あおい

アメリのあおいのレビュー・感想・評価

アメリ(2001年製作の映画)
2.8
巷には、幸せがあふれてる…

めっちゃ有名なフランス映画。小さい時パケ写から勝手に怖い映画やと思い込んでた( ^ω^ )オドレイ・トトゥが良い演技するなぁ。

◎ストーリー
厳格な家で育ったアメリは、学校へも行かず、隔離された世界で過ごしていた。大きくなった彼女は、人との会話もあまりできないとても変わった子へと成長していた。そんなある日、アパートの壁の裏に隠された箱を見つける。それは、前の住人が残した思い出の品々で?アメリは、持ち主を探す旅に出る…

おしゃれな映画。すべてにおいてフランスっぽい。フランス映画の例に漏れずまぁ退屈。ただ今回は、冗長な退屈さというよりも、ひたすら意味不明さが勝る退屈さ。

アメリ含め、全キャラ精神崩壊してるので、まぁほとんどの常人は?状態になるでしょう。そのキチガイ具合になれてきたらみれなくはないんやけど、ほんまに前半は何をみてるのかさっぱり( ^ω^ )アメリの声が灰原哀ちゃんやったから耐えた。字幕なら寝てた。

アメリはみたまんまのサイコパスですので、あまり驚かないように( ^ω^ )これを演じれたオドレイ・トトゥは、やはりフランスを代表する名女優に間違いない。

フランス映画に耐性があり、意味不明を許容でき、あまり深く考えないようにすれば、最後まで観れるでしょう。ここに出てくる人らよりは、はるかに自分はマシやわって思えるのは確かです。その意味で前向きにはなれるかも。

失敗恐れすぎたらあかんね。

Netflix#26