ちくわ

アメリのちくわのレビュー・感想・評価

アメリ(2001年製作の映画)
4.9
オシャかわ映画の代表格と言われがちだけど、アメリの成長譚として観るとこんな心温まる映画はほかにはないんじゃないかなと。
人の小さな幸せを自分の幸せのように感じられるような優しい人は間違いなく幸せになるべきで、アメリがようやく愛されることを受け入れたあのシーンを思い出してはほろほろ泣けてきてしまう。子供ができたらアメリみたいな人の幸せを願い、愛されることに喜びを感じられるような子に育って欲しい。
ラストに至るまでも、テンポある話運びと役者のコミカルな演技でただひたすらに楽しくて、年に1度は観返して元気をもらいたい、そんな作品。