アメリの作品情報・感想・評価

アメリ2001年製作の映画)

Le fabuleux destin d'Amélie Poulain/Ameri

上映日:2001年11月17日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「アメリ」に投稿された感想・評価

nm

nmの感想・評価

5.0
静かな2人のシーン美しくて永遠に観れると思ったしクリームブリュレは思ったより登場しなかった
ゆき

ゆきの感想・評価

3.5
可愛いオシャレな映画だった。
Ayumi

Ayumiの感想・評価

4.9
やはり小さい時に訳わからんと観るのと全然違う…至高だ…
taka

takaの感想・評価

3.0
ついに、やっと!観ました。
これが かのオシャレ映画かと。
そう言われるのも納得のオシャレさでした。
町並みは もちろんのこと、服や小物まで全部可愛い!

個人的に好きな台詞は「あなたは野菜以下ね。野菜には芯があるもの。」です。痺れる~。
creamykaho

creamykahoの感想・評価

3.8
記録
動画配信サービス1
ロマンチックなバタフライ効果のお話。
鮮やかな色彩と共にナレーションを交えながらテンポ良く変わっていくシーンは、見ていてとっても心地よくて、文句なしにオシャレ。

お節介をすることで自分の存在意義みたいなものを確立していくアメリは、小さな子がいたずらを仕掛けてそっと物陰から伺うような可愛らしさと、大人として他人となかなか上手に関われない脆さを併せ持っていて、見ていてソワソワしてしまう。

空想の中で生きてきた彼女にとって、人々に小説のように"伏線"を張ることは容易だけど、そこからぴょんっと出てきて自分がお話の中の登場人物になることはとっても勇気がいること。
でも隣人のお爺さんの言葉にハッとしたり、自分の思う通りに進まなくて右往左往したりしながら、ちょっとずつ人間らしくなっていく。恋愛映画というよりもアメリの成長の話なんだろうなぁと思った。

あとはオドレイ・トトゥ可愛すぎっていうことと、クレームブリュレが食べたくて仕方ないってこと。
大好きです。
はる

はるの感想・評価

4.5
アメリが最高に可愛い
優しさとお茶目さからくる幸せなイタズラがたまらない
まゆ

まゆの感想・評価

4.0
サントラも衣装とかも素敵。
アメリかわいい
最後の自転車のシーンが一番好きだなぁ
はな

はなの感想・評価

3.7
豆の中に手を入れること、クレームブリュレの上を壊すこと。その言葉にワクワク。途中集中切れてしまったのでもう一度見直したい作品
>|