CinemaTravel

愛のむきだしのCinemaTravelのレビュー・感想・評価

愛のむきだし(2008年製作の映画)
4.0
ハチャメチャナンセンス、エキセントリック、B級に徹したチ―プな映像、ちょいエロ、ちょいスプラッタ―、ちょいアクションムービー、でも間違いなく純愛映画・・・ってとこでしょうか。
ジャンクな感じだけど凄いパワーのある映画だと思いました。
テーマはカトリックでいう原罪とか贖罪とかそういうもんだと思います。
意外に深かったりもするし、なんか浅かったりと、よくわからないのもこの映画の魅力。
愛と信仰はすごく似ていて、結局は身を滅ぼすぞ、でも自ら破滅するまで愛をむきだしにしたら・・・すごいカタルシスが待ってます。