あーさん

スケアクロウのあーさんのレビュー・感想・評価

スケアクロウ(1973年製作の映画)
4.2
マックス(ジーン・ハックマン)とフランシス(アル・パチーノ)のロードムービー。背丈が20センチほど違うからまさに凸凹コンビ。今は70代と80代のおじいちゃんになった名優の若かりし頃の作品〜マフィアのイメージのアル・パチーノがキュートすぎる!

始まりのヒッチハイクのシーンから醸し出す雰囲気にかなりの期待感。。だんだん縮まっていくふたりの距離が良いなぁ!!

過去を清算し、デトロイト経由ピッツバーグで今度こそ新しい仕事を成功させたいと盛り上がる二人だが、なかなか前に進めない。喧嘩っ早くてすぐ揉め事を起こすマックスをいつもなだめて取りなし、優しく心を開かせていくフランシス。。だが、気の良いフランシスのピンチには腕っぷしの強いマックスが反撃!うまくできている。スケアクロウ(かかし)の例え話は二人の性格をよく表しているのだ。

噴水のシーンは本当に切ない。。
妻との電話を切った後明るく振る舞うフランシス…でも平気なわけがない!!悲しい時逆に明るく振る舞うって自分も時々やってしまうので、壊れていくフランシスの気持ちがよくわかる。実はマックスもフランシスも根が不器用なのは同じなんだなぁ。。だからこその二人の絶妙な関係が心地よい。恋愛は別れたら終わりだけど友情はずっと続く…。妻とは別れたら切れてしまうけれど、フランシスとマックスはまだまだこれからも続いていくんだ。。

ある意味あっけない終わり方かもしれないが、観ている側に想像の余地を与えてくれるようで私は好きだ。

観終わった後、とても良い時間が持てた気がした。最近の映画のような派手さも何もないけれどジーンとくるものが…。音楽もとぼけていて味があるんだな〜古き良きアメリカが好きな方、オススメ!