Wakana

ガンジーのWakanaのレビュー・感想・評価

ガンジー(1982年製作の映画)
4.7
ものすごく啓蒙された気分。
しかし彼の魂の底から湧き上がる<反抗心>を、どのように良心と結びつけながら独立運動を行ったのか、もしくは、ともすればテロリズムに陥ってしまう曖昧な反抗心から、どのように明確な境界線を引いて自身を遠ざけたのかが気になる。
ヒントはH.D.ソローの「市民の反抗」にあるかもしれないと言われて、すぐさま読んだけど、全然わかんない。人の理性は真であり善であり美であるなんて、ロマンチックな考え方は難しい。
ただソローであれガンディーであれ、キング牧師やマンデラまでも、自分の反抗心の善性が神的良心によって支えられているという確信みたいなものを持っていたのではと想像。その強固な理性はどこで手に入るのか是非ご教授お願いしたい。

こんなヒーローと同じ時代に生きてたら、まじ人生の価値観変えられちゃうわ。