ファイナル・デッドコースターの作品情報・感想・評価

ファイナル・デッドコースター2006年製作の映画)

FINAL DESTINATION 3

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

3.2

「ファイナル・デッドコースター」に投稿された感想・評価

2M

2Mの感想・評価

3.0
ピタゴラスイッチとは言い得て妙…。
とにかくポンポンとテンポよく人が死んでいきますが、その都度目を覆っていました。どう死ぬの、いつ死ぬの、という、ホラーともサスペンスとも違う緊張感がありました。
ところで、ずいぶん昔にこれと似たような話を観た気がします…最後に踏切で看板(?だったか?何か巨大なハンマーのようなもの)が主人公たちに向かって来るシーンで終わるんですが、もしかしてこのシリーズのどれかだったのかな?
MomokaSato

MomokaSatoの感想・評価

3.9
このシリーズ実は繋がってて最終的に面白い
1作品だけ見ても面白い
ハラハラ感
色々想像して見るのが楽しい
安定の面白さ。
muu

muuの感想・評価

3.5
おなじみ死神によるピタゴラスイッチ映画。私はここから観始めました。初めて観たときはもうなんて悪趣味な映画かと。

冒頭のジェットコースターシーンは逃げられない状況でばんばん死んでいくのですごく印象的。そこから死神によるピタゴラスイッチがはじまりますが、やはり強烈なのは日サロでした。もうあの日焼けマシーンが棺桶に見えてしまうくらいの衝撃。ストーリーよりも場面勝負な映画なので深みはないですが、次はどんな死の罠を仕掛けてくるのかとワクワクしてしまう謎の中毒性があります。見たくないのに見てしまう感覚をたくさん楽しめる作品です。悪趣味ですがw
るな子

るな子の感想・評価

3.6
情けない話ですが、この映画のせいでジェットコースターに乗れなくなりました。
この辺りから作品のカラーがギャグ寄りに路線変更したように感じます。
見ながらついつい突っ込みを入れてしまうという…。
B級感が漂うスプラッタ作品が好みの方にオススメしたいです。
もろふ

もろふの感想・評価

3.2
死ぬ運命からは逃れられないという絶望感が凄い。日サロはやばかった。
saki

sakiの感想・評価

3.5
幼い頃に見たことで、私がジェットコースターに乗れない理由一つとなった、トラウマ映画。今見ればしょぼいのかなとか思ったけど、予想外にハラハラさせられた。

何もかもが悪い方向にうまく作用してくとこが、ピタゴラスイッチ感すごい…(笑)
Blindguy

Blindguyの感想・評価

3.2
グロ系作品を見たかった時期に見た。
グロは弱いけど、暇つぶしに見たわりには面白かった。
怖さ要素はないから誰でもクスッと笑いありで見れる。
ファイナルデッドシリーズを初めて鑑賞しました。
次どう死ぬの…どのタイミングでくる…くる!!死ぬぞ!!おい!!っていうのが何回もあって非常にハラハラさせていただきました。また違うのも見ます…!
>|