愛のむきだしの作品情報・感想・評価

愛のむきだし2008年製作の映画)

LOVE EXPOSURE

製作国:

上映時間:237分

ジャンル:

4.0

「愛のむきだし」に投稿された感想・評価

momoco725

momoco725の感想・評価

4.1
すごい、の一言。

あと、ゆら帝は天才。
tama

tamaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

第1作監督作品でもないけど、園子温の原点的なものを感じた。私が園子温作品で嫌いなのは何かと不必要に登場人物の生い立ちを描くことなんだけど、この作品では必要だと思った。この監督の癖なのか拘りなのか、他の作品にもいちいち生い立ち入れ込むのは、必要か不必要か判断してからにして欲しい。
この作品では入れて良かった。
キリスト教とカルト宗教のクロスした宗教感が主軸だけど、その差の曖昧さ危うさもよく描けていた。そこに生理的な勃起という極単純な現象も合わせていてバランスは良いが、勃起と愛を一緒にしてしまうのはやり過ぎな気がした。ユウがヨーコにしか勃起しないというのは、本来本能的で理性が効かないであろう生理現象をそもそも否定した存在であり、ユウは勃起と愛が一体になっている特殊体質という設定も、宗教と本能みたいな対立は描けなくなってしまっている。
西島隆弘や満島ひかりや安藤サクラの演技力に引き込まれ、設定の面白さで4時間ダレることなく観られたが、ラストのヨーコの急な心変わり(ユウが目から血を流してたから?)はこれまで何やったんや感はある。
園子温は設定作りや題材選びは優れていると思うけど、演出と話の展開とよくわからないメッセージを織込むことで毎度残念感が残る。メッセージ性の部分に私は毎度共感を得られないんだろうな。
同じ設定、題材で他の監督が撮ったら…と毎回思ってしまう。
ナイキ

ナイキの感想・評価

4.5
みんなでゆらゆら帝国歌ってるの最高だな
スーパー変態なりたい
ゆらゆら帝国かっこよい
エル

エルの感想・評価

4.7
これは邦画の最高峰
にっしー 演技上手い 安藤サクラレベチ
すー

すーの感想・評価

3.7
初めはすげえくだらないなと思いながら見ていた。ダラダラと見ていたけど後半にかけて目が離せなくなった。
空洞ですの使われ方が好きだった。
そして何より満島ひかりの可愛さよ。。。
聖と俗、キリスト教とカルト教団など、題材とすれば、非常に好みなはずなのに、今ひとつハマらなかったのは、園作品との相性が悪いのか。前半、変態のくだりのコミカルでポップなノリや、ところどころで出てくる安っぽい演出に軽く引いたからか。
とは言え、4時間に及ぶ荒唐無稽な作品でありながら、時間を感じることなく最後まで観ることができて驚いた。監督の力量とキャスティングの賜物か。
満島ひかりの凄さを再確認。梶芽衣子のコスプレを最後まで引っ張るとは思わなかったが、西島隆弘の熱演も見事。安藤サクラは、言わずもがなだが、幼き日の松岡茉優も印象に残った。
>|