「おくりびと」に投稿された感想・レビュー

踊る猫
踊る猫の感想・レビュー
2017/02/04
4.8
落涙してしまった。アラがないわけではない。ムダを削ぎ落として(主人公がチェロを河原で弾く場面を削って)、父親との確執をもう少し丁寧に描いていたらと思わなくもない。だが――私の狭い観測範囲になるが――どうも叫んだり呟いたりと極端に演技をする俳優が目立つ中、この映画では主人公を含めて誰もが丁寧に感情を表現していて臭みがない。そのあたりを評価したい。もっと難を言えば光るショットがあまりないことも考えさせられてしまう。鳥が飛び立つ場面や鶏肉を齧る場面、そして言うまでもなく納棺の過程は素晴らしいが……ただ、そういった「如何にも」光るショットを入れてしまったらこの映画はわざとらしくなってしまうとも言えるわけで、そのあたりがどうにももどかしい。それは個人の好みの問題になるのだろう。丁寧に作られた良作であると私は判断する。特に広末涼子氏の笑顔が殊の外印象に残る。
Ryou
Ryouの感想・レビュー
2時間
3.7
一見重く捉えられがちなテーマだけど
上手く自然にユーモアも混ぜ込まれていて
とても良い映画だった
キャストがベテランの方ばかりで
物語により深みと柔らかみが出てる
本木雅弘の優しい演技が素晴らしかったし
丁寧で無駄のない納棺師としての所作が美しかった
広末涼子もほんとに綺麗でした
jpjp
jpjpの感想・レビュー
1日
3.5
記録
ジン
ジンの感想・レビュー
1日
3.2
「普通の仕事をして!!」

やっぱり死を扱う仕事って嫌われるけど、ほんとはこの世にとって大切な、大切な仕事なんだろな
381miyai
381miyaiの感想・レビュー
2日
3.8
おくります
カトリナ
カトリナの感想・レビュー
3日
-
例えば医療や教育の現場でも(本人や他職種や)家族の方から情報を収集するか協力してもらってその方「らしさ」を尊重するような支援をする事があると思います。主人公の儀は素晴らしかった。好きだったもの・どういう歴史があるのか・望んでいたものは何なのか…家族ならば故人を一番その人「らしく」見送ることが出来るだろう。こちら側がどんなに頑張っても家族には敵わない家族が一番なのです。だからこの人に任せたいという人に私も家族や自分を預けたいと思うし自分としても日々の職務の中で心配りや気付きをもって感性を養い続けたい。モックンの所作は美しく故人に敬意を払うような丁寧な対応にプロフェッショナルの流儀を感じました。

観るたび毎に増してしみる
☆みき☆
☆みき☆の感想・レビュー
4日
4.7
本木さんの所作と、切なげな表情に惹きつけられた。
>|