おらんだ

カンフー・パンダ2のおらんだのレビュー・感想・評価

カンフー・パンダ2(2011年製作の映画)
3.9
伝説の龍の戦士となったパンダのポーは、他のマスター達とカンフーの稽古に勤しむ日々を送っていた。ある日、村がオオカミの盗賊の一味に襲われる。仲間と共に撃退に成功したポーだったが、敵の身体に刻まれた印を目にした時、彼の封じられた記憶が呼び覚まされる。

都の方でパンダを抹殺しようとする悪いクジャクを倒しに行く話。
「えー⁈あのガチョウ、ポーの本当の父親じゃなかったの⁉︎」という何ともショッキングなオープニングから話は始まる。

相変わらず声優陣が豪華。英語も日本語も。シリーズ物ではよくある事なのですが、一作目の豪華キャストがことごとく降板するという事も無く、引き続き豪華声優陣です。

話はなかなかシンプルなんだけど、まとまってて良い。アクションも前回にも増してエキサイティングでコミカル。街中での戦闘シーンは特に良かった。

敵のクジャクが本当に悪い奴で救いようがない所が良い。倒し甲斐があるし、倒した時に心に引っかかる物がない。残るのはカタルシスのみ。スッキリ。

続編がありそうな感じで終わった。来年待望の三作目が出るという事ですごく楽しみ。