未来を生きる君たちへの作品情報・感想・評価

「未来を生きる君たちへ」に投稿された感想・評価

kiko

kikoの感想・評価

3.6
いい映画。やる側、やられる側。許す側、許さない側。それぞれの感情には深い意味がある。クリスチャンの気持ちはよくわかる。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.0
ツライな〜、見てるの。でもこの邦題は、すべての観客の子供達への希望やそうあって欲しいという意味が込められていて、素敵だと思う。原題や英題よりも。今も生まれてくる子供達ひとりひとりが、一人でも多く幸せと思えますように。そんな気持ちにさせられました。
るりこ

るりこの感想・評価

3.5
中学生以来2回目
忘れてるはずだわ難しすぎるもん
umeshio

umeshioの感想・評価

-
20140506
深い問題提起だった。暴力、憎しみの連鎖、争いのはじまり。赦し。理不尽に暴力を向けられたら?それをどう対処するのが正解なんだろう。エリアスを虐める同級生を、転校生のクリスチャンが代わって復讐する。向けられた通りの暴力を持って。最初はわたしもいじめっ子が悪いんだから、目には目を〜精神でやり返した方が良い!と思って見ていた。けれど、段々と暴力の規模が大きくなり憎しみの連鎖が生まれる。やられたから、やり返す。そしてまたその繰り返し。そうして人間の争いが始まると、結局なにも生まないし、むしろ傷つく人が増えていくんだと思った。でも、かと言って理不尽に傷付けられたら、黙って耐えて赦すことが出来るだろうか?キリスト教が説く、赦す心を持ちなさいという言い分はわかるんだけど自分だったらまだしも、自分の本当に大切な人を理不尽な暴力で傷つけられたら、果たして赦せるだろうか。アフリカの殺人者を助けようとしたエリアスのパパでさえ、その赦しの精神と復讐の精神の狭間で苦しんでいる。私だったら?頭では復讐は何も生まないとわかっていても、その状況になったらわからないなと思ってしまった。
「赦す」という行為がいかに尊く、難しいのかを再確認した。地味だけど、心に残るいい映画。随所に挟まれる景色のカットが美しい。レンタル
Mai

Maiの感想・評価

3.2
すっごく重たい映画だったけど色々と考えさせられた2時間🎥現実的に存在する問題ばかりで見てて何だか苦しかったけど目を背けてはいけないと思う。

やられたらやり返すのは愚かな人間がすること。どれだけ寛容になって人を、そして敵をも許せるか。。。
憎悪という狂気に捕まる人々。不安定なカメラに揺すぶられて、見る側の気持ちもぐらつく。子供ではなく、親が見る映画であり、欺瞞を嫌う潔癖な人には受け入れがたいかも。甘いともいえる展開は、一抹の物足りなさを感じさせるものの、やはりほっとする。こうであって欲しいという願いのような映画。
ペリ

ペリの感想・評価

3.5


スコア高かったし、
ラベルのバックグラウンドの緑の美しさに
惹かれて鑑賞してみた!⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝


最初から最後までジョークなしの
ズーーーット重い雰囲気だた🤔
申し訳ないが、終始暗い映画は苦手だ、、、
ひとりひとり、色々悩みと苦悩があるけど
それが浅ーく描かれていて
誰にも感情移入はできないは、
ストーリーは浅いはで、

ごめんなさい!もう観ないと思います!映画でした!ちゃんちゃん


fin.
やられたらやり返すのか?人間性が見られる映画
>|