gikos

ツィゴイネルワイゼンのgikosのレビュー・感想・評価

ツィゴイネルワイゼン(1980年製作の映画)
4.1
ジプシーのように旅をしまくる放蕩主人公 青地と、対照的に生真面目な親友を取り巻く物語。

大きなストーリーは見当たらない。
見世物小屋を見ているような世界観が淡々と続く。どことなくリンチの「エレファントマン」も彷彿とする。

しかし、その夢うつつの奇妙な映像と、青地の奔放さに引力があり画面から目が離せなかった。

視聴後には、青地に対する憧憬と、心地いい退廃の気分だけが残った。

忘れた頃にまた見たいな。