インディ・ジョーンズ/最後の聖戦の作品情報・感想・評価

「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」に投稿された感想・評価

jammy

jammyの感想・評価

2.5
リヴァーフェニックス
「考古学というのは事実を探し求める学問で、真理ではない。」

ジュニアからインディアナと呼ばれるまで頑張ってましたね。
麗しき妄想って
こんなに素晴らしい和訳はないわ。

80回はみてる。
映画ってエンターテイメント。
ニック

ニックの感想・評価

2.5
久しぶりに見た。古き良き時代の映画。連続冒険活劇がぴったりばまる。ショーン・コネリーがいい感じ。
J四郎

J四郎の感想・評価

3.9
地上波でやってるとついつい観てしまうシリーズ第三作。
今作ではインディの父親役でショーン・コネリーが出演しているのが目玉。この影響で直後には最後の聖戦っぽいサブタイトルつけたモノが多かったな~。

冒頭には少年インディ役でリヴァー・フェニックスも出演している。今観ても、えっらいイケメンっぷりやね。「スタンド・バイ・ミー」が印象深い彼だが、あんな早く亡くなってしまうとは本当に残念だ。
そいえばこの映画の数年後、インディの若き日の冒険を描いたテレビドラマシリーズがあったのを思い出した。地上波でもやってたはず。
俳優は違ったけど、最終回でハリソン・フォードが出てきたのを覚えてる。

この三作目は前作よかコメディ色が濃くなっている。それもこれもインディの親父であるショーン・コネリーが居るため。当時の僕はこの人といえばボンドの印象が強かったんで、どんなカッコ良い親父像を見せてくれるんだろう?と期待していた。
でも、このオヤジは天然ボケをかますとんでもないキャラだった!いや、今観るとめっちゃ面白いけど、最初観たときは「え?こういう役なん?」と戸惑ってしまった。

しっかしこの2人はアホなギャグをかましててもカッコええんよな~。ショーン・コネリーも飄々とした中にも渋みがあるし。この当時、ジョジョ第三部が始まっていて、ジジイになったジョセフを観てこの映画からパクったんやろ?とすぐ気付いた。

今回、改めて観て気付いた事があって。この三作目のヒロインってずっと微妙やな~と思ってた。ワルだし最後ああだし。でもコレ、ひょっとしたら今作のヒロインってヘンリー親父なのでは?と。
最近、サイモン・ペッグやら大統領やらオッサンを救出に向かう映画が多いが、コレってそのはしりか?

この映画を今から最初に観るとベタに思えるかも知れませんな~。この影響を受けた表現が他の映画やらアニメやらドラマやらでどんだけ見たか分からんくらいだから。改めてスピルバーグが天才だとイヤでも再確認してしまう。
こうき

こうきの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

「インディ・ジョーンズ」シリーズ3作目。

インディの父で宗教学者のヘンリーと仲間たちと共に『キリストの聖杯』を巡る冒険。

インディシリーズで1番目に好きな作品。

インディとヘンリーの掛け合いや父と子の絆等、色々な要素も含まれている。
コメディー感もたくさん含まれていて楽しい!

ヘンリーの「傘」で戦闘機を落とすところは名シーン。
最後の試練のシーンは大好き!
>|