捜査官Xの作品情報・感想・評価

「捜査官X」に投稿された感想・評価

Kino

Kinoの感想・評価

3.6
平穏に暮らすドニーさんの村へ、強盗が現れ撃退するもどこか怪しいと捜査官が。彼の本当の姿とは。

教主役はカンフーレジェンド天皇巨星。
終盤の片腕カンフーシーンは正にジミー・ウォング主演伝説的カルト『片腕ドラゴン』『~対空飛ぶギロチン』!!!とテンション爆上がり。
屋根駆け抜けシーンはワイヤー勿論安全装置も無しとのことでパルクール顔負けの疾走感からのスーパーバトルに完全にやられた
かじゅ

かじゅの感想・評価

4.0
内容知らずに鑑賞しましたが、超おもしろかった!アクションがカッコいい
Ringo

Ringoの感想・評価

-
前半、ホームランド season1


後半、カンフー 習いたくなる
隼人

隼人の感想・評価

3.5
さすがとしか言えないアクションシーンに加えてストーリーも見応えある終始緊張感漂う映画。途中までドニーイェンが怖くって......林のシーンなんてゾクゾクするよね!金城武もピッタリだった!でも全体を通して邦題にはちょっと違和感。
7

7の感想・評価

3.7
金城武やっっっば!

ぽんこつドニーさんなんて、悪役ドニーさんなんて見たくない…と思いながら見てたら最後はやっぱりいつものドニーさんなんだな。かっこいい。
さむ

さむの感想・評価

5.0
村人がやられ、タウロンが正体を明かす時、僕は涙が止まりませんでした。何ですかあの構えは?!身震いするほど兄貴はカッコ良かったです。義母の胸の前で回転するような小刀さばきも大好物でした。お父さんが怖くて怖くて…田舎顔の満面の笑みをするドニー兄さんも素敵でした。
AkaneM0412

AkaneM0412の感想・評価

3.0
ドニー・イェンのアクションは凄かった。
けれど…個人的にはストーリーが物足りなかったです。
yasu

yasuの感想・評価

4.7
武術家でもあるドニー・イェンのアクションがとにかくすごい!彼の相手をする役者陣は大変だったろうが笑、演出も良く、見ててわくわくした。W主演の片われ、金城武も、クセのある役を見事に演じてたように思う。

ストーリーはありふれた犯人探しのように見えたが、ひとりの捜査官の妙な正義感のおかげで悲劇を招くという…本来ならこの中盤から面白い展開になってくるんだろうが、過去の大罪に苦しみながらも家族のためにがんばってきた紙職人のことを思うと、ちょっとやるせなかった…(._.)

兄弟との決別シーンには心を打たれたが、ラスボスが最強すぎて感動もそこそこだった笑。期待してただけに終わり方が呆気なくてちょっと残念ではあったが、全体的に楽しめる作品だと思う。
捜査官と容疑者
過去を隠す男と内に秘めた狂気を持つ男。


今までのドニー・イェンの映画とは一線を画すような新たな境地。
前半と後半でジャンルも主役も変わるという構成ですが、そこまで見づらさは無く、きっちりとわかれたそれぞれのパートを楽しむことができました。

とはいえ、ドニー・イェンのアクション目当てで見始めたものですから、前半暫くは金田一耕助染みた金城武による推理を見させられるとは思っていませんでしたけど。
それでも、合間に挟まるドニー・イェンのアクションと、”かくありき”で進められ若干強引ながらもあっている推理はそこまでダレることもなく、楽しむことができました。

そして後半に入ってからのドニー・イェンのアクション!
かー、かっこいいなぁおい!
構えをした時点で、それまでとは別キャラといっても過言ではない雰囲気を身にまとい、バッタバッタとなぎ倒していくのはやはり気持ちがいいですねぇ!

と、思いきや。
今回は無双はほどほど。
というかまあ単純にアクションシーンが控えめですからね。シナリオ的な面白さはありましたが、物足りなさもありました。


予想していたものとは違いましたが、「こういうのもあるのか」といった感想を抱かせてくれるほどには面白かったです。
前半の金城武による捜査は『MAD探偵 7人の容疑者』っぽかった。全体的に退屈だったけど。
>|