捜査官Xの作品情報・感想・評価

「捜査官X」に投稿された感想・評価

Kino

Kinoの感想・評価

3.6
平穏に暮らすドニーさんの村へ、強盗が現れ撃退するもどこか怪しいと捜査官が。彼の本当の姿とは。

教主役はカンフーレジェンド天皇巨星。
終盤の片腕カンフーシーンは正にジミー・ウォング主演伝説的カルト『片腕ドラゴン』『~対空飛ぶギロチン』!!!とテンション爆上がり。
屋根駆け抜けシーンはワイヤー勿論安全装置も無しとのことでパルクール顔負けの疾走感からのスーパーバトルに完全にやられた
sae

saeの感想・評価

-
記録

C(吹)③
後半のアクション設計が一番の魅力。
屋根の上でのチェイスシーンも。
アクションもすごいけど、どちらかといえば撮影面のすごさかも?
後半のアクションが活きたのも、前半にしっかりドラマを作り込んだからか。

前半の「魅惑の巴里」的な物語構成で、アクションを見せるというのは面白い。
ドニーイェンてやっぱスゲーなー
50超えてんだもんなー
TYOTYOSAN

TYOTYOSANの感想・評価

4.0
アクションの出来は最高。すぐ終わるけど
Ray

Rayの感想・評価

3.1
記録
FOURFINGER

FOURFINGERの感想・評価

3.4
邦題からすると現代の香港でスーツを着た捜査官が…みたいなものを想像していましたが全然違いましたね。ドニーさんのアクションもさることながら金城さんの素朴な捜査官もなかなか良いです。前半はワクワクしたのですがドニーさんが覚醒した後半はアクションは見ものだったがストーリーはイマイチ盛り上がりに欠ける。ジャンルもイマイチよくわからないし、結論をいうと摩訶不思議アドベンチャーという感じ。
豆

豆の感想・評価

3.0
脚本意味わからんw
松聖

松聖の感想・評価

3.1
おススメされて観たけどそこそこ見応えあり!
アジアアクションもカッコイイ!!
aaaaa

aaaaaの感想・評価

4.1
中国雲南省の小さな村で、強盗事件が起こる。強盗犯は武術の嗜みがない主人公に、偶発的に殺害される。捜査官は検死の際に主人公に疑いを持ち、捜査は進展していく内に、恐ろしい過去が明らかになるー。と言った武侠ミステリー。

宇宙最強ドニー・イェン、金城武主演作品。監督は「ラブソング」のピーター・チャン。

x-rayアクション的なトリッキーなカンフーが、すごい印象的なんだけど、何と言っても! クララ・ウェイ、天皇巨星ジミー・ウォングとドニーさんのドリームマッチが最高の見せ場!

特にジミーさんの化け物の様な迫力が凄すぎて...。ちなみにあの「片腕ドラゴン」へオマージュを捧げた作品です。

残酷描写が多いし、物語はカンフー映画にしては難解だったりするので、好き嫌いが分かれるかも。アクション健治こと谷垣健治さんも強盗一味として出演なのも見逃せない!
>|