ドラえもん のび太の宇宙開拓史の作品情報・感想・評価 - 20ページ目

ドラえもん のび太の宇宙開拓史1981年製作の映画)

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

3.4

「ドラえもん のび太の宇宙開拓史」に投稿された感想・評価

にこ

にこの感想・評価

3.6
初期のドラえもんでは、しずかちゃんがのび太をのび太くんと読んでいることに少し違和感。
あの弱々なのび太がスーパーマンになれるという素敵ストーリー。
射的の腕前がピカイチという設定はバックトゥーザフューチャーのマーティに類似してるね。
なんでか思い入れはあんまりないのだけど

畳をめくると違う世界が…って、
最高にSF!
青二歳

青二歳の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

スネ夫ジャイアンしずかちゃんが少なくて淋しい。でもそのせいでTVシリーズみたいなドラえもんのび太のキャッキャうふふが観れるとも。藤子先生の"少し不思議"…畳の裏が遥か彼方の宇宙につながるという日常からの冒険。その高揚感。
J

Jの感想・評価

4.0
蛇足なしのさすがのオリジナル作品!チャミーがかわいいw珍しくのび太とドラえもんの二人による進行。もちろんジャイアン、スネ夫、しずかちゃんは序盤と最後に活躍はあるけれど。友達同士、こういう風に離れてしまうときだってあるよね。とてもリアル。だけどのび太にはドラえもんが隣に必ずいて、、うらやましいな。人はひとりが一番淋しい。誰かとつながっているって思えることがしあわせだし。
naonao

naonaoの感想・評価

4.0
最後もう会えなくなるっていうのが映画版のドラえもんではよくあるけど、これはなんかすごーーーく悲しかった記憶がある。
大好きな作品!
基本的に自分は、泥臭い勝利よりも圧勝が好きな為、主人公は無敵な方が好きです(笑)
のび太くんの無敵感が爽快で楽し過ぎますよね。BB弾で敵がぶっ飛ぶ感じとか最高です。
強いて云うなら、のび太くんがクレムちゃんに浮気心を抱いた点はマイナスですね。個人的にはクレムちゃん派ですが、のび太くんには、しずかちゃんだけを見つめていてあげて欲しかった(笑)
ドラえもんに別れはつきものだよね。このピンクのやつ名前なんやっけ。
nori

noriの感想・評価

3.5
私が生まれるよりもっと前の作品。
のび太の銃の腕前と優しさと、映画でおなじみの勇ましさ!そして友情!
ロップルくんのセリフがたまにシュールで的を得てる。
やっぱドラえもんは深いなー。
先生

先生の感想・評価

4.0
のび太の銃さばきが見所
チャミーは大長編ドラえもんの中でも1・2を争う愛くるしいキャラクター!
|<