ぶちょおファンク

エイリアン/ディレクターズ・カットのぶちょおファンクのレビュー・感想・評価

3.0
序盤★3 中盤★3.5 終盤★3

宇宙船が出て来た時、「70年代、80年代前半までのいかにもなS.F.のデザインと撮り方やなぁ〜」っと思う反面、
大阪人にしか分かりませんが、
キタの映画館で観ると必ず流れた『お好み焼の千房』コマーシャルのコテ型宇宙船を想い出す!(笑

やっぱH.R.ギーガーのデザインは時代を感じさせず不気味でカッコいい♪
多分公開当時は男女平等とかが少しずつ浸透し出した時代のはずで、
男性器をモチーフにした頭部を持つエイリアンと、
逞しく戦う女性という構図で描き、
時代背景的にも意味のある作品。

まあストーリーや演出は巧いと思う面、荒いと思う面がありますが、
ひとつのシリーズが始まるきっかけの作品としては面白いんではないでしょうか。

2017年266本目(再見)