Yoshiki

エイリアン/ディレクターズ・カットのYoshikiのレビュー・感想・評価

3.4
SFホラーの頂点だと思う。
40年近く前の映画とは思えない。
何より美しいのはエイリアンの造型とその在り方だ。僕の大好きな小説にでてくるセリフ、「怪物は言葉を喋ってはならない、正体不明でなくてはならない、不死身でなければ意味がない」を百点満点でやってのけるエイリアンとリドリー・スコットに脱帽。