エイリアン/ディレクターズ・カットの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「エイリアン/ディレクターズ・カット」に投稿された感想・評価

ヒツジ

ヒツジの感想・評価

3.8
モンスターパニックの人気シリーズ一作目

もはや語る必要すらないのでとりあえず観よう
千明

千明の感想・評価

2.0
ありさんちでみた笑笑
夜中に放送されとったね
おもしろかった
SFホラーの金字塔!

見た当時はエイリアンかっこいいと思ってしまった。笑
でもそれ以上に怖い!
忍び寄る恐怖!
静かに忍び寄る恐怖。

あらすじは割愛。

メインビジュアルとなっている成体エイリアン(ビッグチャップ)のインパクト自体は結構薄め。むしろ、成長前のフェイスハガーやチェストバスターの方が印象には残りやすい。登場の仕方的にも。

ただ、登場時のインパクト自体はあまり重要ではないのかもしれません、このエイリアンシリーズに関しては。

暗闇から静かに忍び寄り、相手に抵抗もさせずに殺害していく…正しく忍び寄る恐怖です。

そして、この恐怖を助長するのが、ノストロモ号内部のビジュアルです。
今観ても凄いです。

私が今更語るべきことがないぐらいの傑作
もうこのエイリアンの設定自体が続編続編でめちゃくちゃにされてしまっているけど、とかく無印は怖い。下手にお金もかかってないだろうにずっと怖い。
M太郎

M太郎の感想・評価

3.0
緊張を持続させる工夫に満ちてて見てて飽きない、というより目が離せない。見せない、見せれない、そういった制限を工夫によって効果に使ってしまうというのが見えて、いや凄いな、見ておくものだな、と。あとやっぱり美術がとても魅力的です。特に異星人の船の中はアガりまくりで一気に引き込まれました。
個人的には最後のシャトルにいく直前で最高に盛り上がってしまい、決着のシーンはあまりのめり込めませんでした。
意外と直接的な描写、ショッキングな描写が少なく、そういった面では助かりました。
なんにしても流石名作と呼ばれる作品。古い作品、という目線になってしまいますが、とても楽しめました。
やーせ

やーせの感想・評価

4.7
これもまた素晴らしい傑作SFホラー作品
セットや特殊効果も今見ても色あせないし
エイリアンが一番怖い作品。特にエイリアンが腹から出てきたのがいちばんの衝撃でした。リドリー・スコットの作品の中では一番大好きな作品です。
小中の頃のTV鑑賞以来。
1ではまだリプリーはお姉さんって感じなんだな。印象では猛者!って記憶だったけど。2以降そんなかな?
ギーガーのエイリアンやその他の造形は今でも素晴らしい。


Blu-ray所有(ギーガートリビュート)
夜に見たくはなかったから明るいうちに観た。
エイリアン怖い。

ただ、最後は意外にあっけなかったりもする。
KAZU

KAZUの感想・評価

4.1
〜2018年オスカーを巡る旅路🇺🇸⑧〜

『エイリアン』
1980年 視覚効果賞

三度目の鑑賞となるのですが、今回の鑑賞が一番良かった。名作はその時々で様々な気付きや発見を与えてくれますね^_^

『知的地球外生物』の語源的になってるエイリアン👽。もはや、フォロワーさん皆んな観てらっしゃると思うので(笑)ストーリーは割愛しますが、今回感じたのは密室で起きるサスペンス。暗く深淵で重厚な演出に徐々に犯人の姿が表れていく...その全体の姿は最後の最後までわからない。そして、一人また一人と殺されていく...。もはや、ヒッチコック作品かと思う。

胎内を思わせる不気味な世界観、機械的であり生物的なクリーチャー。男性シンボルを思わせる孵化前のエイリアン。フェミニズムの勝利を暗に示すエンディングと様々な考察がなされていることも名作たる所以ですね👾👾👾