道士・安野

アキラ AKIRAの道士・安野のレビュー・感想・評価

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)
2.0
言うほど凄いか?枠一等賞
『幻魔大戦』の方がまだ魅力的な作品に仕上げてる。

作画も演出の一環であるべき、と私は考えていますが、これはタメってものがまるでないので、派手でスゴい動きをダラダラ流してるようにしか思えません。
画面で語る気概がまったくない。
お決まりの海外評価とスーパーアニメーターたちの結集(そして担当パートがかなり詳細に分かっていること)でモリモリ過大評価されてるんじゃないか。

つーかこんなくだらねー話に2時間もかけて魅力的なキャラクターの一人も出てこないのはヤベーって。玄田哲章とか何だったんだ???
鉄雄の抱えている劣等感や孤独を全部セリフだけで説明してるのもクソ。