アキラ AKIRAの作品情報・感想・評価

「アキラ AKIRA」に投稿された感想・評価

個人的にはアニメ映画のNo. 1
子供の頃に観た時、とんでもない衝撃を受けた作品。

へたなホラー映画よりも怖くて、
へたな感動映画より感動した。

原作も強くオススメしたい。


Blu-rayは画質、音質共に過去最高で非常に良かったです。
作画すごいけど内容は微妙。
内容ではない、もう一回見たくなる中毒性がある。
EDM

EDMの感想・評価

4.2
ようやく観た。映像も世界観も音楽も次元が違う。少し難しい部分もあったので原作読んで補完したい。
Kanoko

Kanokoの感想・評価

4.3
6歳くらいの時にお父さんと一緒に観てトラウマになり、観返せなかった作品。
アイデアも設定もストーリー展開も斬新で、生々しい描写に強いメッセージ性を感じた。小さい頃は、容赦ないしグロテスクだし怖かったなあ。よく夢に出てきた。
レトロな昭和の雰囲気を漂わせたまま、テクノロジーや人間のエゴを織り交ぜた世界観から目を離せなくなる。
今見ると、得るものが多い作品。
たくみ

たくみの感想・評価

4.0
音よし 日本感よし よし
健康優良不良少年
こんなかっこいいneotokyoにいつなんだよ東京!

「未来の選択肢は1方向じゃないわ、私達にはまだ選べる未来がある」
「さんをつけろよデコスケ野郎!」
作り込みが凄すぎるし、バイクのデザインかっこいいし、作中でも2020年に東京オリンピック開かれるし。
何がなんだかさっぱりだけど、とりあえずスゴイと思った(ボキャ貧)。

『アキラ AKIRA』

監督
大友克洋

出演
岩田光央
佐々木望
小山マミ
玄田哲章

1988年上映の映画🎬ですが、全然新しいなぁ…金田の金田っぷりが面白いよ…みやぞんみたい(笑)

テツオとカネダの戦いはいいなぁ…カッコイイわぁ
(*´ω`*)
政府がソルを使ってしまって、片腕を失い、さらに破壊したテツオが素敵だ
ヽ(´▽`)/

そして、これが全てだと思うな

アキラの力は誰の中にも存在するわ…でもその力が目覚めた時、例え準備ができていなくても、その人は使い方を選択しなくてはならないの…そしてあの人は選択した。
テツオくんはあたしたちの一番新しい仲間…あの人のしている事はあたしたちの責任でもあるの。

この言葉が好きです。

そしてテツオの力がピークに達した時、アキラ復活!
『やぁ、アキラくん』
宇宙が誕生した…カネダはテツオを助けに中に飛び込む…タカシくんがカネダを助けに、あとの2人も
『あの中に入ったら出てこられない…でも3人ならあの人だけでも…』
そう言って中に入る

宇宙と化したアキラは、おそらく旅立っていった。

ケイがカネダを見つけて、
『ありがとう、呼んでくれただろう、聞こえたぜ』
カイがカネダを見つけて、
『カネダぁぁぁー、生きてたかぁ、俺はてっきりお前もあん中でぇぇぇ』

でもいつかは私たちにも…もう始まっているからね…

カオリが死んでしまったのが一番かわいそうでした
。゚(゚´ω`゚)゚。
何かと話題のやつ
Tシャツほしさに0.3ポイント加点
>|