アキラ AKIRAの作品情報・感想・評価・動画配信

アキラ AKIRA1988年製作の映画)

上映日:1988年07月16日

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「アキラ AKIRA」に投稿された感想・評価

鬼滅の刃の最終巻読んだらAKIRA観たくなって観ました
期待してた分、そこまでって感じはしたけど面白かった
一番良かったのは音楽。テレビでよく聞く効果音のやつはこの映画から来てるのかな?
1988年のアニメとは思えない完成度だった。
金田のバイクがカッコ良すぎる

“「聞くは一時の恥」って言うでしょー?えー?言わないー?”

このレビューはネタバレを含みます

10何年ぶりに視聴。
AKIRAは小中学生の頃何度も挫折しつつなんとか読んで衝撃を受けた作品。原作読破後、中三の頃にアニメ版VHSを観て、なんだよこれ…となって以来の視聴。

原作読者からすると、(当時原作連載中だったとはいえ)シナリオ的に言いたいことがあるところだが、改めて観ると凄まじいアニメーション映画。頭がおかしい。これセル画で描いたのか…。

案外頭にこびりついていたのは、掠れた尺八の音と共に流れる鉄雄の幼少期シーン。


チヨコ婆のアニメでの扱いだけはどうしても納得出来ない…最高に格好良い婆様キャラなのに…。(新興宗教の婆様として登場、モブと共に落ちてあっさり死亡)
adapi26

adapi26の感想・評価

4.5
日本アニメの革命
kuon39

kuon39の感想・評価

4.0
ブクブク膨らむところすごい

音楽も民族調なのがネオ東京なのに合ってて良い
バイクかっこいいなあ
Tsubasa

Tsubasaの感想・評価

3.6
ヴィジュアル重視で興味持ったけど

金田のバイク、ネオ東京の色味、
レトロっぽい映像が良かった

最初はあんまあらすじ分からんかったけど、最後になっても、めっちゃ分かるって事でもなかった、漫画も気になる

1998年公開だけど2020年の近未来が舞台で、オリンピックも予言されてて見るなら今年だったなって感じ。
スター

スターの感想・評価

5.0
 実は昔一度観て、その時はハマらず、内容もすっかり忘れていたのだが、再見したら、大変面白かったです。
 まず、絵がすごい。細かい部分まで緻密に描かれており、スケールのでかい作品世界を支えていました。
 ストーリーは二転三転し、最後まで予測がつかなかったです。舞台は2019年という設定ですが、原作の執筆が始まった頃を反映してか、学生運動が激しかったり、暴走族が出てきます。
 そして、ケイを演じた小山茉美は、何を演じさせても上手いと、再認識。
1988年のアニメでこのクオリティすごい。
圧倒的な世界観。

鉄雄の進化系が鬼滅の刃の鬼を彷彿とさせた。
>|