僕等がいた 後篇の作品情報・感想・評価

「僕等がいた 後篇」に投稿された感想・評価

Keisuke

Keisukeの感想・評価

-
そして、比嘉愛未が美しい
るん

るんの感想・評価

-
#お姉ちゃんとママと
姫

姫の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

前編から5年後。予告のせいで、邦画ラブストーリーの常套手段、主演のどちらかが病気か事故で死ぬのかと不安だったけど、そういう展開にはならなかったことが、まず良かったです。
まあ、後編も、バリバリの少女漫画路線!矢野も竹内も高橋も少女漫画の典型キャラ。
東京の親友・千見寺ちゃんいいコ~!後編も2時間あって、計4時間もみれば生田斗真の矢野も馴染んでくるよね。

前編も後編もオイオイっていう思わず笑ってしまうシーンが多い。竹内くんすぐカッとなりすぎ。他人の家でお茶をそんなことしたらダメだろー。矢野って天然だよね?ここぞという時にいつも「?」なセリフをさも決め台詞かのように言ってくる。
愛を欲するより、愛を与えなさいというのがこの映画の教訓。後編も失速しなかったのでトータルで4.5点。

「このずっと続く空の下、あなたは今どこにいますか?
今日は誰と会い、どんな話をして、どこへ行きましたか?
最後に私を思い出したのはいつですか?
今、誰を愛していますか?
私は今日も、あなたを愛しています。」by高橋
mutsuha

mutsuhaの感想・評価

4.0
この監督の映像いいよなやっぱ。
空気感とか。
なつこ

なつこの感想・評価

3.5
たぶん観た
>|