愛を読むひとの作品情報・感想・評価

「愛を読むひと」に投稿された感想・評価

まき

まきの感想・評価

3.5
想像してたのと全然違った!
重いなー
CHまち

CHまちの感想・評価

4.2
《作品概要》
マイケルは一回り以上年上のハンナと恋に落ちる。しかし、ある出来事をきっかけにハンナはマイケルの元から突然姿を消します。

月日が流れ、マイケルが法学生になった時、法廷で被告となったハンナとまさかの再会するのであった…。

《感想》
前半と後半で急激に展開が変わります!そして非常に奥深く、単純なラブストーリーというものではないです。

ハンナという人物があるコンプレックスを抱えているという設定がこの映画にかなり深みを出しています。それが何なのかは是非映画で確認して頂きたい。

これを愛と呼んで良いのかは観た方それぞれの捉えかたが出てくると思う。切なく、そして重いものがあるけど物語としてはとても深みがありかなりの良作でした!
もも

ももの感想・評価

3.7
15歳の時に恋をしてから結婚して子供が生まれて離婚しても何十年も忘れられなかった主人公。
彼が大学生になってたまたま裁判所で再会し、
彼だけが彼女を助けられる事実を知っていたのに彼女のプライドを守るためにずっとひた隠しにしてきた。
これは愛だと思った。事実を告白して判決が逆転することになってもきっと彼女はきっと喜ばないと思ったからだろう。
けど最後何よりも好きだった本を使って自殺するシーンは辛かった、、
ふな

ふなの感想・評価

4.0
すごく重たい

人の覚悟やプライドや恋心や

いろんな気持ちが交差する
sasa

sasaの感想・評価

-
重たい。私が評価していいのか分からない。ドイツ語学科に在籍していたのもありこの時代のことはある程度は学んだけれど、消化しきれない。霧のようにもやもやとしたわだかまりが小さく心に残った。美しいだとか、綺麗だとかは、少し違うんじゃないかなと。そんな良いもんじゃない。
saori

saoriの感想・評価

3.5
光の差し方が綺麗。マイケルの懐の深さよ...
k

kの感想・評価

4.5
歴史的背景を知れば知るほど
なんとも言えない
96さん

96さんの感想・評価

3.0
年上の女との情事に

没頭する少年。

突然姿を消した

その女との劇的な再会。

運命と罪と女に悩む男の苦悩を描く。

世界的ベストセラー「朗読者」が原作


気合を入れて観て下さい。

重すぎる。

深すぎる。

前半は男女の情事。

後半は運命と罪の絡み合い。

「何故」

とこれほど問いたくなる映画は

久しぶり。


何故

情事をこれほどまでに描くのか

何故

男は何も言わないのか

何故

大人時代のキャストにレイフを使用したのか

何故

女は文字が読めない設定なのか

何故

ナチスなのか。

何故・・・

人間の行動原理を

本気で考えたかったら

是非☆

それにしてもケイト。

さすがです。


ただ

めちゃめちゃオチますので。

元気がない時はNG

そして

家族で観るのは完全にNG(情事描写)
nova

novaの感想・評価

3.5
ハンナの気持ち。これだけは譲れない、守りたい、本人にしか理解できないこだわり。多分プライドみたいなもの?愛には年齢も性別も関係ないと思ってる。二人の出会いは運命。でもマイケルの立場は微妙で切ない。
>|