愛を読むひとの作品情報・感想・評価

「愛を読むひと」に投稿された感想・評価

まき

まきの感想・評価

3.5
想像してたのと全然違った!
重いなー
伯言

伯言の感想・評価

4.5
思いがよくできた脚本。
少年と女盛りの女性の危うい恋の話かと思ったら、重い話になっていった、、
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.0
15歳の青年が帰路の途中で具合が悪くなり、そこを助けてくれた歳の離れた女性と関係を持ってしまい、一夏の間、がっつり溺れてしまう…というだけの物語かと思ったら、ナチスが背景に出てきたり、女性には秘密があったりと、なかなか重い展開に…。15歳の青年は、周りから見たら自分の母親と勘違いされるくらいの歳の女性と関係を持ち、その行為の前には本を読み聞かす。その辺りはちょっと文学的な雰囲気がしなくもないけど、あまり美しい感じにも思えず、情緒不安定になる女性には少し嫌悪感すら感じた。
なお

なおの感想・評価

3.5
序盤のシーンからはラブストーリーかと思ったが、裁判シーンからはどんどん重くなります。
出会った時、少年は15歳だし、
少年にとってあまりにも重い事実だし仕方ないのだけど、最後までモヤモヤしっぱなしの映画だった。

ケイト・ウィンスレットの演技は
流石です。
Rio

Rioの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

2018.08.19
なんだかな。。重い。
自分の恥ずかしさとか、プライドみたいなものが捨てられたら
刑が変わっていたかもと思うとやるせない
それよりも恥ずかしさが勝るなんて。、

そこで本当のことを打ち明けないマイケルも、
彼女のことを想っていたんだろうけど、
非常に切ない感じ。

最後も切ない。

とにかく切ない!
Amber

Amberの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

マイケルはずっと、ハンナを愛していたんだな。

教授に全て話せば、ハンナの刑は軽くなって、その後の展開も違っていたのだろうか。
ガートルードと結婚したのは、何かにすがりたかったのからなのかもしれない。

ハンナにとってもマイケルは、業を背負って生きていた中での癒しであり希望だったのだろう。
Miki

Mikiの感想・評価

3.8
寝る前にみたら、色々考えすぎて眠れなくなった
原作読みたくなった
ゆき

ゆきの感想・評価

3.2
マイケルのひとつひとついろんな場面での表情が素晴らしかった!
15歳で年上女性と知り合った瞬間から、別れ、裁判、再会、そして喪失感まですごい人生を送ることになってしまった。
朗読しているマイケル、良かったー。
MovieBoy

MovieBoyの感想・評価

3.0
ドイツ映画独特な感じが出ていました!ストーリーも大人向けですね!
ほのか

ほのかの感想・評価

2.7
レイフファインズってあったからヴォルデモート!と思って見たけどヴォルデモート感は全くない。当たり前やけど。
若いし素顔やからむしろ誰?って感じ。当たり前やけど。
>|