ニサ

ラストキング・オブ・スコットランドのニサのネタバレレビュー・内容・結末

3.3

このレビューはネタバレを含みます

マカヴォイがいたぶられるシーン目当てで観賞したが、その他の部分も良かった。
アミンはしばしば論理的に破綻した発言もするが、ギャリガンに対する「お前は白人のゲームをしているだけだ」という発言だけは蓄積された白人不信とギャリガン自身の軽率な行動に裏付けられていたと感じた。
特に元主治医の「黒人の女だから(避妊しなくとも)いいと思ったのだろう」という言葉が芯をついており、口先ではウガンダの自立を支持しているが内心では現地の人々を見下しているギャリガンの態度を端的に表している。そういうギャリガンを何故人格者である元主治医が身を呈してまで守ったのかが納得できない。
あと拷問シーンについては、ギャリガンにギャーギャー泣き喚いてほしかったのでそこが不満だった。それにどうせ吊るすならタマとかに刺せばいいのでは?