がんこた

エターナル・サンシャインのがんこたのレビュー・感想・評価

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)
4.5
ぼく、この映画めちゃくちゃ好きです。
消されていく記憶の中、別れから出会いを逆の順序で追体験していく。
悲しい記憶から始まり、幸せだった記憶にたどり着くから、自然と1番好きだった頃の感情が湧き出す。そりゃあんな素敵な笑顔忘れたくないよ。なんで感情は薄れてしまうんだろう。
なにがいいって主演2人の表情。ジムキャリーの豊かな表情筋で、あんな切ない顔ができるなんて。ケイトウィンスレットも、タイタニックより絶対こっちの方が素敵。
独特な映像表現もパーフェクトにフィットしてる。
最後、記憶がないのに感情が溢れ出してしまう2人の、交わす言葉が印象的。
好みは別れるかもしれないけど、絶対にオススメの作品。