いのさん

エターナル・サンシャインのいのさんのレビュー・感想・評価

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)
3.5
《パプリカですやん!イエスマンですやん!》

(あらすじ)
バレンタインデー目前のある日、ジョエルのもとに最近ケンカ別れしてしまった恋人クレメンタインについて“クレメンタインはジョエルの記憶を全て消し去りました。今後、彼女の過去について絶対触れないようにお願いします”と書かれた手紙が届く。
仲直りしようと思っていた矢先にそんな知らせを受け、立ち直れないジョエル。そして彼も、彼女との記憶を消すことを決意し、ラクーナ医院を訪れる。そこでは、一晩寝ている間に脳の中の特定の記憶だけを消去できる施術を行なっていた。

映画パプリカのような設定に、あの”イエスマン”ことジムキャリーが主人公。
観ていてパプリカやん!イエスマンやん!と終始ツッコミたくなりまくりの映画でした笑

知り合いが恋愛映画と言ったらエターナルサンシャイン!とか言ってので期待していたが、キュンキュンドキドキ系や感動して泣ける系かと思いきや、まさかのSFサスペンス。
こういう恋愛映画もあるんだな、恋愛映画という括りでいいのかなと思いました。記録。