エターナル・サンシャインの作品情報・感想・評価

エターナル・サンシャイン2004年製作の映画)

ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.7

「エターナル・サンシャイン」に投稿された感想・評価

Veda

Vedaの感想・評価

3.7
今のところ自分がみた数少ないKirsten Dunstの出演作、全てビッチ役です。
「忘却はよりよき前進を生む」

だらだらと見てたら頭がこんがらがってくる。
パッケージの印象と、「エターナルサンシャイン」というなんとも甘ったるい感じのタイトルから、毒にも薬にもならないタイプの恋愛映画なのだと勝手に自分の中で断定し、手を伸ばさなかった1本。

見てみると、自分が思っているような単純なものではなくて、世界観が素敵でした。忘却医療、恋人の思い出のモノを集めていろんな記憶を掘り返し、デリートしていく。それを仰々しいSFセットみたいな感じでやらずに、ちゃっちい銀色のヘルメットと、分厚いパソコン画面だけでやる。お酒飲んだり、踊ったりしながら。そういう距離感というか、確かにそういう医療が未来にあったらこんな感じなのかもね、と思える所に落とし込んでいるから変に設定がノイズにならなくて済む。要は、元カノのこと忘れることができたら、本当に忘れますか。ってそれだけに集中させるための演出がうまい

恋人と別れる瞬間、「嫌なこと」だけが再生される、思い出ディエレクターズカット版って確かにあるある。だけど丁寧に紐解いて過去に戻ってみると実はキラキラとした思い出が残っていたり...。
一旦忘れても、もう一度出会えるって、素敵っすね。そうか、これ、君の名は。ですね!
あと、最後、別れる瞬間の「嫌なこと」だけ再生されるカセットテープが、出会えた瞬間の喜びと同時に訪れる構成は、そうか、これ、ブルーバレンタインですね!

SF要素が色濃い設定なのに、変にそこで引っかからずメインのテーマに持っていて、恋人との不思議な感じ(幸せいっぱいな時もあれば、嫌なことしか見えなくなる時もある)が堪能できて楽しかったです。パッケージで映画を選んじゃダメですね。。
yusuke1993

yusuke1993の感想・評価

4.0
モントークって地名だったんだって昔誰かが言ってた
りょう

りょうの感想・評価

4.4
失って初めて気付く大切さは記憶についても同じ。

消せたら楽だけど絶対に消してはいけない記憶って多分あるよね。

最後にケイトウィンスレットがやっぱり好き。
でっさ

でっさの感想・評価

4.0
オチ最高でした。
緑→オレンジ→青の順番さえ頭に入れとけば、時系列グチャグチャにならんで済むぞ。
nemuri

nemuriの感想・評価

3.0
やっと観れた、男の人カッコいいな〜〜と思ってたらジムキャリーでビックリ、観てても普通に好みでカッコよかった。
でも内容はジムっぽいちょっと奇妙な感じもあったね、逃げ回るシーンが好き。
前にも後ろにも進まない、同じ場所をぐるぐると廻っているだけ、結局はだれも解決できないし「私」の問題は「私」が処理するしかないってのがチャーリー・カウフマンのシナリオ。己と向き合い「私」を掘り続けて自我を確立していく。
嶽崎

嶽崎の感想・評価

3.7
淡いねー本当に!
みんなの感想通りやったわ笑笑
ヒロ

ヒロの感想・評価

3.9
2018/03/19
>|