エターナル・サンシャインの作品情報・感想・評価

エターナル・サンシャイン2004年製作の映画)

Eternal Sunshine of the Spotless Mind

上映日:2005年03月19日

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「エターナル・サンシャイン」に投稿された感想・評価

YUKIITO

YUKIITOの感想・評価

5.0
好きな映画のうちの一つ

ジムキャリー演じる内気なジョエルとサブカル系のヒロイン・クレメンタイン。彼らの日常と記憶は記憶除去手術によって消えてしまう。

消えてゆく記憶の中で逃げ続けるジョエルとクレメンタインを描く色鮮やかな演出がとにかく美しい。

あと、BECKの曲がいいよね、
途中で飽きてしまった。
みき

みきの感想・評価

3.9
最高の一言に尽きる
贅沢な映画
記憶の行き交いや感情の揺れをこんな風に表現できるなんて...!!

エレメンタインになりたい
うえち

うえちの感想・評価

2.5
あんまり好きじゃなかった、、、
what映画
頭は混乱。
家族に馬鹿にされました。
nagisa

nagisaの感想・評価

3.2
深くて一回じゃ理解しきれない映画かもしれない☹️
あだち

あだちの感想・評価

3.6
見た後ネタバレ見て、またもう一回観たくなる。
TOY

TOYの感想・評価

3.4
2019年157本目

1つのカップルのこじれから一部の特定の記憶を消せる病院に行き、それにまつわるエピソードを描いていくファンタジー。

主演はジム・キャリー
そしてヒロインはケイト・ウィンスレット
そして病院のスタッフにキルスティン・ダンストとマーク・ラファロ。

コメディではなくシリアスな演技のジム・キャリーに、くせありそうだけど魅力的な女性を演じるケイト・ウィンスレット、2人の演技が面白かった。

愛しあってたはずが、慣れ合いからだんだん嫌な部分が目につくようになる。
だけど本当に愛することとは…

脚本も最高で、面白いです。
オススメ
Sacchan

Sacchanの感想・評価

-
最高の映画
ジムキャリーの珍しいラブストーリー
>|