タレンタイム〜優しい歌の作品情報・感想・評価

「タレンタイム〜優しい歌」に投稿された感想・評価

えび

えびの感想・評価

-
オールタイムベスト🕊
瞬きさえもったいないし、一音も聴き逃したくない。
民族、宗教、日本で暮らす私たちには馴染みがないけど、マレーシアは多民族国家で自然と人々の間で軋轢が起きている。
とってもナチュラルに多様性を優しく包み込んでいるような本当に素晴らしい映画でした。
すべての登場人物にちゃんとストーリーがあるの。
善意の映画。
暗い体育館の照明がばちばちばちって付いていって、最後は全て照明が落ちて終わる。この演出ものすごく好き。

ソフト化されてないようなのでもし上映されていたらなんとしてでもぜひ観てください。

*1月20日再鑑賞🍓
はな

はなの感想・評価

-
音楽+青春😭
福徳「マレーシ」
後藤「ア」
mayu

mayuの感想・評価

5.0
なにもこぼれ落ちて欲しくないから
なにも言いたくない
って思っちゃうほど大好きな映画
Anikapppa

Anikapppaの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

エンターテイメント性がありました。
全員歌が上手すぎる。ハフィズ君かっこいい。。

多民族国家であるマレーシアだからこその民族同士の争いなど、様々な社会問題も題材になっていて、なるほどと思わされるところがとても多かった。あと悪い人が出てこなくて、みんなそれぞれの立場で、一生懸命生きているのが伝わってジーンとしました。

ただ演出が、ところどころ安いなと感じてしまう部分があり、
事あるごとにドビュッシーをかけるところとか、最後、ハフィズ君が歌うところに回想シーンが入っているのがどうもカラオケの映像っぽいのとか...

あと、個人的にはあまりたくさん人が出てくると誰に感情移入したらいいのかわからなくなるしどうしても一人一人観れる時間が少なくなるので、主人公2人ならそっちがもっとずっとメインになっていて、その中で他の人の人間性とかも見えてくるとかの方が、私は好きだなあと思いました。
マミコ

マミコの感想・評価

4.3
久方ぶりの爆泣き…不覚…
歌の途中で回想するの、ちょっとカラオケみたいだったけど、感動を押し売りしてこないのにうわっときて、全編通してやさしい
それにしても何回リハあるんだ毎回違うけど
時々せりふ ヤスミンに言われてるみたい
あと、ピートテオがI go を大切にしてる理由がわかったのは嬉しみ!
Am I a lamp to you? かわいい
聴覚障害の子と女の子の恋愛映画。障害があったとしても愛があるんだな、ステキだな。。
ギター青年と先生とか、個性的で好きなキャラだな。
kyota

kyotaの感想・評価

3.8
マレーシアの映画を初鑑賞。これまで見たことがない独特の間をもった話の展開や演出が新鮮でした。理解できないジョークやユーモアも結構ありましたが、ゆったりとした時間の流れや個性的な出演者達にじんわりと癒されました。素晴らしい音楽をフィーチュアし、多民族社会の日常の一端を映し出した優しい視点のストーリー。エンディングは正直私は少しえっ??となりましたが…
(アップリンク吉祥寺:2019年劇場12本め)
KAORUKO

KAORUKOの感想・評価

3.8

これは見逃してしまったなぁ…
と後悔していた作品。

再上映にかけてたらuplinkの見逃した映画特集にてピックアップしてもらえてた😭✨

最初は、次から次へといろんな子が出てくるけどどの子(どの家族?)が話になってくるんだろう?と少し戸惑いもあって、でも徐々にわかってきて、、ハフィズという青年に心奪われエンド。
家族のやりとりがそれぞれあって色々思わされた。

劇中の街並みだったり音楽が良くて、ショートトリップしてた気分にもなりました✈️

最初に一言マレーシアの言語について書かれていたけど、本当に私的には唐突に違う言語に切り替わっていたりしたからこういう感じなんだ!と驚きの発見だった。。
この発見と映画の話をしてマレーシア出身の職場の人と距離を縮めれた気がするので嬉しかった◎
美紅

美紅の感想・評価

3.5
あのポエムにドビュッシーの「月の光」🌝
>|