ピートロ

マルクスの二挺拳銃のピートロのレビュー・感想・評価

マルクスの二挺拳銃(1940年製作の映画)
3.6
グルーチョの饒舌、チコのピアノ、ハーポのハープ演奏があって、カップルの手助けをするといういつものパターンで西部劇。
『オペラは踊る』でもあったグルーチョの階段落ちもあり。
後半は機関車を使った大掛かりなアクションがすごい。