ブロークンの作品情報・感想・評価

「ブロークン」に投稿された感想・評価

diobrando

diobrandoの感想・評価

2.0
んー、何だろうこのモヤモヤ感。
ちょっと前に「ミラーズ」を見たので、少しかぶってるし、サスペンスチックなホラーならあっちの方が面白かったし、完結してる気がする。
こっちは、ドッペルゲンガーかしら?ちょっと説明が不足ぎみで気分的に不完全燃焼だったなぁ。
結局何なんだよ、これは???
ホラー。鏡が割れる度にビクビクして、暗いところ行くたびにヒヤヒヤして、心臓に悪いわ〜😢
鏡は割らないようにしよう。心に誓うよ。

このレビューはネタバレを含みます

家族と恋人と共に父親の誕生日を祝っていた際
突然、部屋に飾っていた大鏡が激しく割れ落ちてしまう。
“鏡が割れると7年間不幸が続く”迷信を口にし笑って過ごすが
その翌日、交通事故に遭ってしまう…


* 予備知識なしで鑑賞する事をお勧めします。


☆ --------------------- ☆




          ネタバレになるので
  ↓  作品が気になる方は閲覧しない方がいいです。 ↓




再鑑賞(√感想のちほど更新)
壁に映るバレエの人形
水銀のように揺らめく家族の姿
脳裏に浮かぶ様々な残像
浴槽に落ちる石鹸、カーテン越しに見つめる瞳
静けさが放つ寒々しさと
研ぎ澄まされる五感
恐怖の描き方がすごく好き。
高評価されている某映画の元ネタだと思われる作品
本作に目が注がれないのが残念…
おぐり

おぐりの感想・評価

4.2
カプグラ症候群、リーナ・ヒィーディ、ドッペル・ゲンガー
附録の ショーン @ Shibuya, Asakusa
リチャード・ジェンキンス が 悪漢役でない 珍しい
雪

雪の感想・評価

3.0
ふむふむ( ᯣωᯣ )
面白かった☆

でも爪がぁー(;Д;)ギャー!
えす

えすの感想・評価

3.5
写真家出身の監督というだけあって、人を惹きつける美しい画作り。
記憶に残る斬新なカットがいくつかあり、音響も良かった。
叙述トリックとしてはイマイチですが、質の高いサスペンスホラーだと思います。
死ぬほど雰囲気あって恐いです。何でもないハズのOPだけで震え上がった。やっぱBGMって上手く使わないと損だよね。容赦無くビビらせてくるしヘッドホンだったので何度かチビりました。はぁ心臓に悪い音

ドッペルゲンガーサスペンス。事故で失った記憶を、フラッシュバックや悪夢によって呼び起こしていきます。固定カメラがメインでシーンの全てが美麗。ちょこまか短いカットの入り方がお洒落で、確かに何かを思い出そうとしてる時はこんな感じだよな…とリアルさに納得。同時に観客への説明にもなっているので理解を助けてくれる

最初からずっと緊張の糸が張り詰めていて緩急は無い。事故シーンが何度も繰り返されるし流石にしつこくない?と思った絶妙なタイミングでアタックきた!血の量に思わず確認…あぁやっぱりフランス入ってら

こいつぁ掘り出し物!と私は思ったけど投げっぱなしエンドが嫌いな方にとってはクソ映画かも知れない
とにかく謎解き、最後まで目が離せない
shioris

shiorisの感想・評価

-
ドッペルゲンガーの話。
淡々と話は進むのと
所々のカットが写真みたい、画が綺麗
・鏡に写る自分が襲ってくるドッペルゲンガーサスペンス
・ストーリーとしては平々凡々
・ラストの主人公の展開もよくある
・全裸の若い姉ちゃんがバスルームで、鏡の自分に口に手突っ込まれて血ドバドバ流して死ぬのはちょっと面白かった
・最近自分が選んで見る映画に、よくリチャード・ジェンキンスが出てくるが、これもドッペルゲンガーでしょうか?
>|