けい

ALWAYS続・三丁目の夕日のけいのレビュー・感想・評価

ALWAYS続・三丁目の夕日(2007年製作の映画)
4.1
前作に続き、再鑑賞。

個性ある登場人物ばかりで常に賑やかで、でも誰もが小さな闇を抱えている名作のシリーズ。

今作は小雪が本当にいい味を出してる。
自分の劣等感を言い訳に、幸せから遠ざかろうとして。

ああ、泣ける