ALWAYS続・三丁目の夕日の作品情報・感想・評価・動画配信 - 8ページ目

ALWAYS続・三丁目の夕日2007年製作の映画)

上映日:2007年11月03日

製作国:

上映時間:146分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ALWAYS続・三丁目の夕日」に投稿された感想・評価

当時は飢えていたから、冒頭のゴジラには興奮しました。
後は前作と区別がつかない。
ToFu

ToFuの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

まさかのゴジラ始まり笑
鈴木オートのおっちゃんサイヤ人化笑

うちのオカンのお兄ちゃんに
挙動や言うことが
本当に似てるんだよなぁ笑
すごい親近感。

時代は変わる。
過去に思いを馳せるシーンが多かった印象です。
今という時代はいましか味わえない。
だから今を精一杯生きる。

ひろみが踊り子を読んでる
シーンはグッときた。

改めて家族っていいなと思いました。

このレビューはネタバレを含みます

筋としてはありそうな話なのに新鮮さを感じられるのがすごい!
ラストシーンの夕日がとってもきれい。見ると心が浄化します。自然に笑える作品。
おむ

おむの感想・評価

4.3
「世の中が発展していくさま」という点においては前作のほうが良かったけど、今回は今回で「出会い」、「別れ」、そして「再会」という人間ドラマが沢山あり、前作に引き続き感動させて頂きました✨

子役も含めて役者さん一人ひとりの演技も素晴らしい!

その中でも堤真一、小雪の演技がハマりました。
特に堤真一の着てる服や発言が、自分の亡き親父と被るのでそれだけで泣けてきた😭
taka

takaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

茶川の小説を介したヒロミへのラブレターは、ヒロミへ届くのか?
もえか

もえかの感想・評価

3.9
素直さというものは大切だ。
全てを素直に受け止め行動する、
純粋な子供の心と行動から
愛と希望から
真っ直ぐに生きる姿から
学ぶことは多い

泣いたぁぁぁ

あとやっぱり堤真一さん好きになる
ゆき

ゆきの感想・評価

3.7
続編も変わらずほっこりあったかくて涙が出る。
下町の人達の人情溢れるお話。素敵だなあ。
R

Rの感想・評価

5.0
小雪さんの踊り子を読むシーンも良いけど、個人的にはお母さんの昔の恋人と橋の上で再会するシーンが一番胸アツ。

「戦争がなかったら僕たち、、、」
ってシーンがもう全てを物語ってる。
結ばれるはずだった人たちが戦争のせいで他人となってしまったこの時代が切ない。

別れた後も、お母さんの後ろ姿をずっと見ているシーン、本当に好きだったんだなって感じる。

続編は、戦争が人々の人生を変えてしまうことを強く伝えてるなって思った。
梵

梵の感想・評価

3.0
昭和の高度成長期を知ってる人は懐かしいだろう。僕はやや後だが、田舎だから社会基盤などは映画とさほど変わらない。なぜ昭和が懐かしいのか?きっと日本中が夢を見て生きていけたからなのだろうと思う。もちろん、今の時代の人に言わせると、古くて理解できないだろう。みんなが集まってテレビを見るなんて。それはもうしょうがない。二度と戻ってこないから、懐かしいし、切ないんだな。
K

Kの感想・評価

4.2
昭和30年代の東京の下町の人々の人情溢れる心温まるめちゃくちゃ素敵なストーリー第2弾。

前作では建設途中だった東京タワーも完成。登場人物、特に子供たちがちょっとだけ成長したその後。

終始ほっこり、時々泣けるしラストも泣ける。