あーさん

ゆれるのあーさんのレビュー・感想・評価

ゆれる(2006年製作の映画)
3.8
記録(過去に観たもの)

原作本読んでから観たが、なかなか痛い作品だった。

キャスト、かなり良い。
香川照之、オダギリジョーの2人があまりにも対照的な兄弟役で熱演している。脇を固める俳優陣も堅い。シブい。
偶然の重なり合い、感情のすれ違いから小さな田舎町にショッキングな出来事が起こるが。。

同性で2人兄弟は辛いね…。自分は自分、と思えたら良いけど男だったらいろんな意味でオダギリジョーが弟は嫌だな。友達ならまだ良いんだけど…。
人はどうしても身近な対象と自分を比較をせずにいられない生き物だったりする。でも兄弟という強い絆はやっぱり切っても切れなかったりもする。。

ストーリーはネタバレになりそうなので詳しくは書けないが、父親似の兄と母親似の弟、地方と都会、相容れない異質なものがぶつかり合って軋む。橋が揺れる、感情が揺れる、、一つ掛け違えたボタンがどんどんずれていくような展開…。切ないし怖い。

最後の方で風の強い中、洗濯物?を干す年老いた父親の姿に哀愁が…。この先彼らにどんな未来が待っているのだろう。。

どうかこの家族に幸あれ!と切に願わずにいられない。

西川美和監督は女性なのに男性心理にも長けている…恐るべし!

タイトルが刺さる。