kaz

ゆれるのkazのレビュー・感想・評価

ゆれる(2006年製作の映画)
3.7
『永い言い訳』を以前鑑賞して気になっていた西川美和監督の作品。
タイトル通り物理的な〝ゆれる〟と心情の〝ゆれる〟を見事に表現した兄弟の物語。

東京でカメラマンとして成功し、女にもモテて金も稼いでいるオダギリジョー演じる弟と、片や田舎で家業を継ぎ女にもモテず単調な日々を送る香川照之演じる兄。

オダギリジョー目当てで観始めたんですけど、いつの間にか香川照之の演技の振り幅に驚かされていました!
正直なところ近年の彼の演技にはお腹いっぱいで、もはや上手いのかどうかも分からなかったんですけど(失礼!)、今作の抑えた中にも見え隠れする狂気、そして絶妙な表情の表現力には舌を巻きました!

またオダギリジョーの演技ももちろんキラリと光ります。こういう役やらせたらやはり上手いと言わざるを得ないですね。

重厚な人間ドラマでありながらサスペンスとしても最後まで真相は〝ゆれる〟作品でした…ラストシーンは秀逸。