ゆれるの作品情報・感想・評価・動画配信

「ゆれる」に投稿された感想・評価

ellie

ellieの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

途中からずっと、「揺れ」続けながら観た。
目をつむれば今もあの吊り橋の光景が浮かぶ。
家業を継いで地道に働く地味な兄と、都会に出て好きな仕事をする派手な弟。だが1人の女性をめぐり、事態は急展開する。いい人とばかり思っていた兄の隠された嫉妬と狂気を垣間見、次第に自分をぐらつかせ恐怖感を募らせる弟の心の動きが実に繊細に緻密に描写されてゆく。

冒頭近く、葬式の後の会食で、酒をこぼした親戚のお膳を拭く兄の靴下がほつれているのを、オダギリ演じる弟が無表情で眺めるシーンがある。
西川監督の心理描写の凄さはこういうところだ。何気なさを装いながら、人は些細な人とのずれや隔たりを知らず積み重ね、仲たがいをし、不信感の果てに憎悪や殺意を抱いてゆくこともある。そのリアルさ。

たった1人の肉親を信じきれず、留置場の窓越しに、弟がしびれを切らして兄を罵倒するシーン。裁判で、何がおかしいのかうっすらと笑う兄。兄弟の立場がはじめと逆転し、このストーリーの軸が一体何なのか再び観ている方は激しく「ゆれる」。そのネガとポジが完全に入れ替わるさまは見事としかいいようがない。

最後、道のあちら側にいる兄に向かい、こちら側の弟が「家に帰ろう」と叫ぶ言葉が、揺れ続けた吊り橋と真っ暗なトンネルを抜けた一筋の光を思わせる、文句なしの傑作。
しゅん

しゅんの感想・評価

2.5
非常に評価が高く楽しみにしていたが、酒呑みながら二日に分けて観たからかこの映画の良さが分からなかった…人の機微をうまく表現した映画なんだろうけど…
渡辺

渡辺の感想・評価

3.9
香川照之演技上手〜オダギリジョーはいつも同じような役だと思ったけど本当に好き、私どんなオダギリジョーでも好きだわ
nokoko

nokokoの感想・評価

4.6
もう一度見たい。
心のうちが読めそうで読めない。
香川照之ってすごい役者さんだなぁと感じさせられる映画。
最後の兄ちゃんの表情がすべて
純平

純平の感想・評価

4.0
2020年 168本目
何回も見れるタイプの映画だった。
ゆれる橋と、ゆれる心
西川美和監督は、なぜこんな映画が作れるのだろう。
なんとも言えない気持ちになっている。
なぜ家族と向き合う時って、苦しいのかな。
理由のわからない涙が止まらない。

見終わった後に誰かと話したくなる
いろんな解釈があって面白い
香川照之が凄すぎる。全部見る側に委ねるタイプの映画だったな〜すごく良かった!終わり方がとにかく良い。。!
ゆず塩

ゆず塩の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

兄と弟の話。
兄の感情の読みづらさ、混乱してる様が見てて飽きさせなくて好き。兄ってこんなところあるよなーって気にさせる。

主人公である弟が特に何か色々してるわけじゃないけど、なんでこんな面白いのかすこし不思議。
kazuho

kazuhoの感想・評価

4.4
『ゆれる』という表題に全てが集約されている。そして何より主演二人、特に香川照之さんの演技。兄の一言、ふとした表情にハッとさせられ、観客もゆれる、ゆさぶられる。邦画の傑作
>|