カネンライダー

ラヂオの時間のカネンライダーのレビュー・感想・評価

ラヂオの時間(1997年製作の映画)
4.1
生放送でラヂオドラマをやろうとする人達の(主に作家さん)の苦悩とそれぞれのおもい、その中で色々ハプニングが起こってどうなるのか?っていうお話。

イメージ的にはカメ止めの前半の部分を後半の間間に差し込んだような構成。

観て最初に思ったのはこういう世界って怖いな〜ってこと。
ラヂオを聴いているだけではわからないけど、色んな人が他人のせいにして何とか終わらせようとしてる所が怖いと思った。