ラヂオの時間の作品情報・感想・評価 - 7ページ目

「ラヂオの時間」に投稿された感想・評価

skh

skhの感想・評価

4.0
作家先生の振り回されぶりにストレスが溜まりまくってたけど、唐沢ディレクターのかっちょええ役どころでスカッと。
さすが細かいところが面白かった。
Kinusa

Kinusaの感想・評価

-
渡辺謙!
藤村俊二さんが出てきた瞬間に泣きそうになった。

ラヂオで生放送のドラマを撮る、と。
この作品、最近はよくあの『カメ止め』を観た人がこの作品を思い出すって言うよね。

ここまで即座の判断で物事を決めて極端に物事を変えていって何とかゴールを目指すってことはそうないけども、とは言え、みんなで作り上げることだから、色んな人が色んな都合と立場でものも言うし、何かが変われば、他の何かも変わる。
変えて良いこともあれば、変えてはいけない事あったり、何より、変えることが良いことではないこともある。

そんな、目まぐるしく、でも確実に迫る時間との勝負に、ギリギリで答えを見つけながら、凌ぎながらゴールを目指す。

その過程で、あーだこーだと自分だけの都合で動いていた人達が少しずつ同じ方向を見て行く様は観てて暖かい気持ちになった。

多少強引な変更や、それで結果的に繋がっちゃったり、繋がらないから誰かが泣きを観たり暴走したり。久し振りに映画を観て腹を抱えて笑った。

鈴木京香、綺麗でした。
渡辺謙、この間観た『たんぽぽ』同様、またトラックの運ちゃんかい!?
唐沢寿明、初めは馬鹿にしてるくせに熱が入る小粋な役、カッコいい。
西村雅彦、表情の豊かさで、適役。こんな人、結構周りにいるけど、ある意味、このプロデューサーはデキないようで、実はめちゃ敏腕だと思う。

いやー、笑った。
まだ

まだの感想・評価

3.5
子供の頃に親と一緒に観た時は、ただのドタバタコメディだと思っていました。就職して大人になってから観ると、また違った風に感じますね。「仕事だから」と割り切らなければならないことは沢山あるし、長い物に巻かれる時もあります。その中でも唐沢寿明みたいな人がいると格好良く見えますね。
デヤッ

デヤッの感想・評価

5.0
小ネタが全部面白かった
マルチン神父の出番に自分も嬉しくなった
にけ

にけの感想・評価

2.7
三谷監督の中では、一番いいかも。普通の作品
「みんなが妥協して妥協して妥協して、そうしないとモノは作れない」

クライマックスまでただただ現場に振り回される可哀想な主人公を見ていて苦痛でしたが、最後の盛り上がりで救われました。
エンドロールで幸せな気分になり、自分も仕事頑張ろうという気持ちになりました。
ykp

ykpの感想・評価

4.0
面白かった!役どころとかじゃなく唐沢寿明本人がめちゃカッコよく見えた。(笑)
三谷さんだなぁ