デッドマン・ウォーキングの作品情報・感想・評価

「デッドマン・ウォーキング」に投稿された感想・評価

mrs

mrsの感想・評価

3.5
学生時代にゼミで観た。
人間は単体だと無力だから、死刑囚にすら母性を抱いてしまうのはわからなくはないけど、被害者と遺族のこと考えたら絶対に許せない。演技が上手すぎるショーンペンに母性と殺意を抱く、見るだけでヘトヘトになる映画だった。
obwnsgz

obwnsgzの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

死刑囚に金持ちはいない
もう一度観たい
つよ

つよの感想・評価

4.7
ショーン・ペンさすが。

死刑や人の死について考えさせられる、観るべき映画。
2018-74 アメリカにおける宗教性を知らないと理解できないかもしれない。どんなことであっても、人をだれかが殺すのはおかしい、それは確かかもしれない。法務大臣見てくれ。
Linla

Linlaの感想・評価

4.0
S
Sean Penn

好き嫌いは別として
作品に触れたなら誰しも
コイツはヤベ~よ、、、って
思わされてしまう魔力がある

そう、いいヒトな役柄は
I am Sam でしか
知らないかもな自分。
いい人というか通り越して
天使みたいな役だったけど。

だから個人的印象だと
とにかくクズっぽいヤツ、
いけ好かないヤツ、
そんなのがハマり過ぎて
そんなクセモノ野郎なのだ。

人として100%パーフェクトな
善人なんているはず無いだろ?って言ってるみたいな
そんな部分を見せつけるのが
酷~く上手過ぎて!

まさにこの作品でもそう。
罪を犯した悪人なのに
もしかしたら、違うのかも?
やってはいないのかも?
やってしまったけど
こんなに悔い改めようと、、
いやいや、、、
これはフリなのか?
やっぱクズじゃん?
でも、、、
と色々静かに心振り回される

S
Susan Sarandon
そして最後まで
そんな彼を見捨てない事を
諦めないS・サランドン。
今回はお色気無しだけど
ひたすら地味さなオバサンを演じても、なぜか、どうしても剥き出しな女性感が溢れてる

この方も
なかなかのクセ有りなんですな
もう70代て、、、
68才の時のデニーロと共演の
グリフィン家の~でも
お美しかったな。

そんな2人の強~い演技を
姐さんの旦那、T・ロビンスが撮ったというのもねぇーだし

重々しいテーマであるけど
スプリングスティーンの歌声で
シマリ過ぎるくらいに
引き締まってしまうので
名作感がハンパ無かった!
>|