ふゆ

グミ・チョコレート・パインのふゆのレビュー・感想・評価

4.0
あなたのせいなのだから。
それだけ書かれた一通の手紙 差出人は学生時代すきだった女の子山口美甘子。でももう美甘子はこの世にはいない。

これ私に言ってるのかなってくらいセリフがぐさぐさ刺さってきてしんどい。“人生はグミチョコレートパインだと思うんだ ジャンケンポンで勝ったり負けたりしてるうちに、どんどん遠くに行っちゃう人と全然前に進めない人と、差はどんどん開いてくの そう考えると焦らない?” 子供の遊びをそんな風に捉える美甘子はずいぶん大人びた高校生だと思う。

80年代、学生のころと大人になった今を交互にものがたりは進んでいくけど、こんなはずじゃなかった の連続で笑えてくる。人生は七転八倒

自ら戦場に出て戦った美甘子はかっこいいし、強かった。負けそうになったとききっと無意識にでもいつも頭の片隅にいたんだろうな、あいつが。 そういう存在って実はものすごく大事だと思う。もう死ぬまで会うことはないかもしれないし向こうは忘れてるかもしれないけど、でもあのとき言われた嬉しかった言葉とかその時の自分であり続けようと前を向く原動力になると思うから。

映画を見た感想はもちろん十人十色でそれぞれだと思うけど、これは男か女かでかなり変わってくる気がする。わたしが男の子だったらきっと共感の嵐でいてもたってもいられなくなってたかもしれないな