ハイジャックの作品情報・感想・評価

「ハイジャック」に投稿された感想・評価

Takuji

Takujiの感想・評価

2.6
これは残念なハイジャックw
まず緊張感が一切ない。犯人間抜けだし、乗客も楽器引いたりタバコ吸ったり出産したりとやりたい放題www
最後のチャールトン・ヘストンの見せ場も無理矢理感満載で…古い映画がすべて良いわけではないという例ですかねw
前から探していた映画だったが、しれーとムービープラスで放送していたのでようやく見ることができた。ハイジャック犯が本物のキチガイってのがストレートすぎて逆に新鮮。政治的、社会的なメッセージゼロ。妄想と過剰な被害者意識で頭のなかがグチャグチャになっているキチガイにただただ翻弄されるだけ。手榴弾片手にモスクワまで!!!!!!
つよ

つよの感想・評価

3.0
タイトル通りハイジャック映画。
最初犯人が分からないのも面白い。
パニックなのは犯人で周りは意外と冷静。
丘

丘の感想・評価

-
2019.1.18鑑賞。
チャールトンヘストンのいる飛行機なんて絶対ハイジャックしたくないですけど…

小一時間で犯人は判明し、そこから
表情すごめ

後半は和気藹々の乗客たち
そして生命
Hawkwind

Hawkwindの感想・評価

3.5
パニックものの名手ジョン・ギラーミン監督らしい、手堅くまとめた航空パニックもの。
前半はハイジャック犯人探し編。乗客が少ない分、謎解きが簡単。
後半はハイジャック後の亡命編で、機長チャールトン・ヘストンの活躍の見せどころ。
その機長ヘストンとCAイヴェット・ミミューの過去の恋愛話など、余計なエピソードもあるが面白かった。
それにしても当時のロサンゼルス空港、現在の日本の東北の地方空港とあまり変わらない位小さかったのねw
のん

のんの感想・評価

3.0

チャールトン・へストン主演の航空サスペンス・アクション。ハイジャックされた巨大ジェット機を舞台に、乗客の運命を握る機長の闘いを描く(ムービープラス解説より)



ハリウッドで初めてのハイジャック映画だとか。
機長と客室乗務員の(かつての)不倫、黒人の乗客の活躍、旅客に妊婦などの他、当時の政治的背景もあり、要素を備えてて面白かった。
機長のチャールトンへストンはさすがの貫禄で、ラストの取っ組み合いのシーンでは迫力の変顔も。
何かのんびりしてて驚く。古い映画だから仕方ないけどみんなどーしてあんなに冷静沈着なんだろ。恋愛事情はどーでもいいのにね。
ダイナ

ダイナの感想・評価

2.6
ハイジャックされるまでが長すぎる…
途中飽きてしまった。

犯人の目的も動機も
よくわからないし。
時々挟まれる主人公の
恋愛事情も意味不明。

ハイジャックされてるのに
乗客たちはなぜあんなに冷静なのか。

唯一、飛行機の外観とか
操縦席とかが今とは違って、
そこだけは面白かったかな。