転々の作品情報・感想・評価・動画配信

転々2007年製作の映画)

上映日:2007年11月10日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

3.8

「転々」に投稿された感想・評価

なんでもない住宅街を散歩したくなるほっこり映画。

三浦、オダギリジョー、小泉今日子、吉高由里子の家族団らん的な雰囲気があまりにも平和でニヤニヤしてくる。

吉高由里子の「今何時だとおもってんだよぉお!」がつぼ。
そ

その感想・評価

-
わたしも京都の路地裏で岸部一徳に会ったことがあるからきっとあれから起こったいいことのうちひとつはそのおかげかなあ
寂しさを感じるために何かをしようと行動するってなんだかいいな
散歩がしたくなった 東京がいい
この禍になるまでは友だちとよくライブ帰りとかに夜歩いたりしたなあ
ロードムービーというには大袈裟な
ゆるくて優しくてふわっとしてて
そんな男2人旅

やっぱり、オダギリジョーが好きだ。
ふふみの味覚音痴具合。

このレビューはネタバレを含みます

笑える小ネタの連続でおもしろいけど
奥さんは死んでてこの旅がいつか終わることも決まってる

そんな中でだんだん家族みたいな情が芽生えてしまうのがいい

2人でジェットコースター乗って映像が8ミリ風になるシーンが好き

最初のシーンと同じように飛ばされたお金を追いかけたら
あっさりいなくなっちゃうラストは
カッコよくて切ないけど好き
りょ

りょの感想・評価

-
愛玉子の店は谷中のゴミ屋敷がモデルかな?看板そっくりだった。
アキ

アキの感想・評価

4.5
何故か何度も観てしまうお気に入りの映画。
他の三木聡映画は正直苦手なのですが、転々は面白かった。

他ドラマの人物は出さないほうが良かったのにと少し残念。
監督とキャスティング以外に共通点はないのだから完全に独立したものにして欲しかった。

好きって気持ちだけが頼りで…寂しさのエッセンスは本当に必要だよなと深く共感。

この映画で鈴木慶一を知りCDを購入しました。火の玉ボーイはお気に入りの1枚です。
お話と設定はいいのに
このお話に時効警察ネタが必要か?
と疑問。
三浦友和が良かったです。
〜 最悪の人生も、ひょんなキッカケで
良い方に転がっていくもんなんだヨ 〜
どん詰まりヤングとヤサぐれたオッサンのぶらり東京散歩。(目的地はある)
ゆるりゆるりと畳み掛けるおトボけが何気にテンポ良く心地よい忙しさ😚
[亀は意外と速く泳ぐ]で見せた、ギャグ作家のスキル[人知を越えたおトボけ]から更にバージョンアップして[人生の悲哀]を漂わせる高等テクニックを見せてくれます。
名作ドラマ[時効警察]で花開いた作家性ですね。
可笑しくて切ない、良い塩梅です☺️

人生は転がるようなモノなのかも。
落ちながらも誰かのラッキーにつながればそれは嬉しい。転がる人生もまた良きかな。
思い出散歩が天涯孤独のヤングに温もりを残す。銀杏並木の優しさにジンときました🍁

[カレーにはやっぱチャツネが無いと〜]
…何それ⁉︎
3786

3786の感想・評価

2.8
三木監督の中でもなかなか安定感あるコメディ。驚きの展開が続いたが、最後があっけなすぎて失望。しかし楽しかった。
>|