ムラサキ

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人のムラサキのレビュー・感想・評価

4.1
『アズカバンの囚人』
前2作と比べると、明らかに色調に黒が増えた3作目。シリーズのシリアス方面への転換はここから!

物語は冒頭から
『アズカバン監獄から冷酷な殺人鬼、シリウス・ブラックが脱獄した。』
『ハリー、君の命を狙ってるぞ。気を付けろ!』と、いきなり緊張感がある展開から始まります。

シナリオは少し複雑になり、今までが純粋に「魔法を観て楽しい」だったのが「シナリオを理解して楽しい」になったのが大きな変化です。

特に、『アズカバンの囚人』はシリーズの中でも重要な役割を持つキャラクターが一辺に増えて、今まで張るばかりだった伏線も紐解かれる非常に内容の濃い作品。混乱しやすいです...

原作を未読でこれからシリーズを見ようと思っている方は、ここで置いてかれないように要注意です。

徐々にメインストーリーが進行していく感じが、堪らなく楽しいです!