ハリー・ポッターとアズカバンの囚人の作品情報・感想・評価

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人2004年製作の映画)

HARRY POTTER AND THE PRISONER OF AZKABAN

製作国:

上映時間:142分

3.8

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」に投稿された感想・評価

hagy

hagyの感想・評価

-
シリウス🙌
Yudai

Yudaiの感想・評価

3.2
前作までと監督が変わったからか、純粋に原作の分量が多過ぎてただ詰め込んでなぞる事すら映画一本に収められないからかは不明ですが、話の順番や、ゴールは同じながらも映画独自のアプローチに変えるなど、脚本が原作と少し違う形でつくられてますね。これはとても良い形だと思いました😀
fish

fishの感想・評価

4.2
シリーズで一番好きな映画。ディメンターが怖すぎる。時間を上手くつかった展開がとても面白い!自分の一番怖いもの出てくるとか絶対無理。
mako

makoの感想・評価

4.0
あっ終わり?ってなったけど魔法のワクワク感が盛りだくさんで満足した。ヒッポグリフかわよい。
すず

すずの感想・評価

4.2
ハリーポッターシリーズで個人的に1番好きなのがこのアズカバンの囚人。
本作、わたしは映画館で4回見た笑
今もたまにみる

シリーズ1.2の可愛いハリーたちに心温まる展開から一転、始終、ちょっと不気味だけどワクワクする本作。個人的にはハロウィンみたいな感覚に陥る。

本作は、他の作品のように圧倒的な悪(ヴォルデモートサイド)との戦闘がないためシリーズ全体としてはインシデントとして印象が薄いように思われがちだけど、シリウスの存在や、ディメンターの撃退は、今後のシリーズのために、本作品で重点的に取り上げていて、繋ぎの作品としてはやることやってるなと感じる。

また他のシリーズに比べて、シリウスブラック1人の謎を追いかける本作は、内容を盛り込みすぎてなくて分かりやすい。時間を遡ってシリウスを救うところも、伏線を回収していくようで、2度目も違う視点で見れるから面白い笑

シリーズの後半になってくると、魔法だからなんでもありというか、、一つ一つの魔法やアイテムの説明が省かれがちだけど、アズガバンでは、忍びの地図、ポガート、タイムターナーなどのアピールも上手いなって感じる笑
タイムターナーは本作以降見ていないが…下手したら最強のアイテムでは?笑

おばさん飛んじゃったりするとことか、ロンがペットおじさんでちょっと可哀想なコミカルなとこも好き

あと、占い学で謎に決めゼリフ言う、黒人少年は何者だったのだろうか。

いたずら完了( ^ω^ )
ジン0526

ジン0526の感想・評価

3.5
時間操れたらなんでもありなのでは、、、。
大好きな内容てんこもり!秘密の地図、タイムリープに野獣対決!次々と明かされていくハリーの両親の過去とその周りにいた人物のストーリーが伏線になっていくんだなあと思うと、オラ ワクワクすっぞ!
>|