Kodama

トガニ 幼き瞳の告発のKodamaのレビュー・感想・評価

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)
4.7
2015年、最後に観たのが、これです^^;

とんでもない映画を年の瀬に観てしまいました。

実話です。

本当に胸クソ悪い大人達が多過ぎて・・・

信じられない、辛い、重い・・・どんな言葉もこの映画の前には安っぽく感じます。それぐらい、恐ろしい映画です。

子供達の演技が素晴らしすぎて、辛さを増長させます。

特に、ミンス・・・
言葉が出ません・・・


このところ、『チョコレートドーナツ』『君が生きた証』そしてこの『トガニ』と、一級品のノンフィクションを立て続けに観ましたが、3作品ともにそれぞれ胸にグッサグサ突き刺さる素晴らしいノンフィクション映画でした。