首都消失の作品情報・感想・評価

「首都消失」に投稿された感想・評価

監督の名前が読めない
調べる
「ます」なのか

30年前に公開されたのか

ザ・ぼんち・おさむ!

原作は新聞連載だったとか
wikipediaが面白かった

あとは
まあ
名取裕子
モーリス・ジャール無駄遣い。
世は、バブルに突入でお金があまり、わけわからん映画続出して
劇場は、閑古鳥という映画のひとつ。
なぜ、モーリス・ジャールに依頼する???
多分、メンテーマだけ作曲して後は、アレンジなんだが
メインテーマ以外は、火曜サスペンスのような曲だ。
テーマ曲は、なんとなく「アラビアのロレンス」風。
名取裕子が一番きれいだった時代かもしれない。
首都が消滅しているという危機的な状態なのに
石野陽子の実家が経営しているアユ料亭に食べに行ったりと
話がグダグダ。やはり、特撮も大して金もかかってないので
誰かが持ち逃げしたんじゃないかと。
街の破壊がないと全く盛り上がらない。
hontochi

hontochiの感想・評価

1.4
小松左京の原作はとても面白い。でもこの映画はひどい。80年代の雰囲気は懐かしいけどね。
突然東京を中心に巨大な雲が関東地区を覆い尽くす。

出ることも入ることも出来ない。

中に取り残された約二千万人の安否も不明。

通称「物体O(オー)」と名付けられたこの謎の雲は一体何なのか?
雲の中の首都は無事なのか?

全てにおいてモヤモヤ。
比較しては申し訳ないけど庵野監督が圧力に負けず一切の恋愛要素をシンゴジラから排除したのはさすがだったなあ、と、しみじみ思った、、。前半はそこそこよかったんだけど後半の昼メロ感とスクールウォーズ感。。うわああ 小松左京さんこれでいいのか。
虎氏

虎氏の感想・評価

2.0
導入部は面白そうに感じたのだが、いかんせん、その後の展開がグダグダで最低限必要なリアリティすら感じられない。エンディングへ向けての描写があっさりというか適当すぎるし、閉じ込められていた人達の最終的な描写は皆無でもやもや感が残った。
原作を知らないので再現度は判断出来ないが、この作品が映画としてつまらないのは間違いないでしょう・・・。
雲に包まれた後、街にいた人々は結局どうなったんだ…?
yukko

yukkoの感想・評価

-
映画館で鑑賞。
>|