りよ

ドリームガールズのりよのネタバレレビュー・内容・結末

ドリームガールズ(2006年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

単なるサクセスストーリーかと思っていた…こんな話をだったのか…結局完全なる善人も悪人もどちらもいなかった印象。歌とダンスと衣装がずっとゴージャス。業界話だから人脈も狭いかもだからなんだけど、後半で復活するあの人が伏線ぽく感じられておおと思いました
最初出てきたビヨンセがあまりにもださすぎて驚たけどだんだん話が進むにつれて実際の姿に近づいてきてほっとした。