あんぬ

ドリームガールズのあんぬのレビュー・感想・評価

ドリームガールズ(2006年製作の映画)
3.6
[ヒューマンドラマ・ミュージカル]
■あらすじ
楽での成功を夢見てエフィー、ローレル、ディーナはグループを結成。
人気が出てくるが、次第に人間関係がこじれていく。華やかなステージの裏側が描かれる。

--------------------------
↓以下ネタバレ含む
ビヨンセがめちゃくちゃキレイ。ほんまに美人。

しかしまぁどんだけ問題起こしててもグループ内で彼氏寝取る・浮気するのは違う話やろ……。なんで違うなら違うであの時ハッキリ違うって言ってあげなかったんだろう。
勘違いで怒ってるならエフィーが悪いと思ってたけど、全部取られてるって勘が当たって精神病んでたのによくそこまで彼女責められたなw
あのままエフィーがグループに居たとしても、どっちにしても気まずすぎる。

急に歌始まるし、伝えたいことはほぼ歌うし、ガチガチミュージカル。歌の迫力がすごい。見入ってしまった。
エディ・マーフィ歌うまくてびっくり。

ワンナイトオンリーかっこいいめっちゃ好き。