ドリームガールズの作品情報・感想・評価

ドリームガールズ2006年製作の映画)

DREAMGIRLS

製作国:

上映時間:130分

3.6

あらすじ

「ドリームガールズ」に投稿された感想・評価

デビューを夢見てオーディションを受け続けるも、結果が出ずに燻っていた3人組が、マネジメントを買って出た敏腕プロデューサーにより、栄枯盛衰のスター街道を歩んでいく話。

ミュージカル映画なので当たり前といえば、当たり前なのですが、歌唱シーンがどれも素晴らしかった。
特にジェニファーハドソン。
彼女の歌唱力と眼力に圧倒されっぱなし。
自宅のテレビで鑑賞したにもかかわらず、歌声が腹に響いてくること。
この年の助演女優賞に輝いたのも頷ける。

ビヨンセも良かったけど、相手が悪かったかな。役柄的にもジェニファーの方がおいしかったように思う。

話の内容としては女性版ジャージー・ボーイズって感じで、これといって目新しさはなかった。メンバー間のトラブルだったり、プロデューサーとの確執だったりまで全てソウルフルに歌い上げてくれているのは清々しい。

R&B全開のノリノリなものから、暗く湿っぽいバラードまでバラエティに富んだ質の良い楽曲と、聞き応えのある彼女らのパフォーマンスだけでも一見の価値はあると思う。
たぶん好きになるだろうなぁって思って見た映画。
やっぱり、この手のミュージカルは好きだなぁって。

淡くて
汚くて
苦しくて
それでもすこし
キラキラもしてて

夢を追い続ける人が
実際にぶち当たる壁が
すごくリアルに描かれてるのかなぁって思いながらみた。
お金じゃなくて
名声でもなくて
きれいごとみたいだけれど
結局やっぱり友情だったり
本当の愛だったり
そうできてるのかなぁって思った。
出演者みんな歌唱力が高くて音楽は良いのだけどストーリーが自分的には、うーん。。ビヨンセが美しい。
komari

komariの感想・評価

3.4
記録。
Bonboa

Bonboaの感想・評価

4.1
ミュージカル映画ですよね?実力派揃いで本物の迫力があり歌もストーリーを邪魔していなかった。前半は退屈だったけど後半は怒涛の追い込み!ビヨンセListenは圧巻!どちらかというとビヨンセが歌に酷評されるシーンもあり、よく出たなって思ったし、エディーマーフィーにも驚いた。黒人ばかりで作品を終えたし出演者の思いを感じました。
PI

PIの感想・評価

3.7
お見事!
どの歌も本当に聴き応え有って、鳥肌立つくらい気持ちいい。
映画館で見れたらもっと迫力あっただろつなぁ〜〜!っていう。特にエフィ。ストーリーはベタなので歌を追いやすくて良かったです。
MOE

MOEの感想・評価

3.3
主演が誰?ってくらい
みんな個性強い!!
喧嘩からのエフィがやばい
鳥肌立った
ビヨンセ全然気づかなかった😂
黒人はみんな歌上手いのか…
エディマーフィーも😵
やまだ

やまだの感想・評価

3.9
喧嘩からのエフィのソロ
かっこよすぎて個人的ピーク!!笑

人物と名前の把握に結構時間かかって
ちょっと置いてかれてしまった

エフィ本当にかっこいい。
いつもハート持ってかれる。
そんな中での喧嘩シーン
普段の自分の感覚だと辛くなるのに
各々がかっこよくてキレがあって
歌と音楽の気持ちよさだったなぁー。
>|