ロード・オブ・ザ・リングの作品情報・感想・評価

ロード・オブ・ザ・リング2001年製作の映画)

The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring

上映日:2002年03月02日

製作国:

上映時間:178分

3.8

「ロード・オブ・ザ・リング」に投稿された感想・評価

最後のサムが船に乗るとこ
完全にジョジョのナランチャ
3時間は長いと思いつつもめちゃくちゃ面白かった。
オーランドブルームかっけえ
観れば観るほどボロミア殿が好きになる。
チュン

チュンの感想・評価

4.2
ホビットの冒険シリーズを
観てから観るとまた違った見方が
出来て面白いです
あ、あのトロルだ!とか
あのラストがここに繋がってる!とか
この順番で観ると
ビルボがどれだけ勇敢で凄かったかわかる
フロド子供や笑
やっぱレゴラスはかっこいい!
最強じゃない?
映画を借りようとして面白いのは
今更ロード・オブ・ザ・リングを
観ようと借りに行くと
同じように思ってる人がいて
すでに借りられてる現象だ
少しウザいけど、嬉しくもある
長くね?眠くなるくね?と思うシリーズ
Tai

Taiの感想・評価

4.0
何をするかなんだ!

そう、強烈な台風直撃のせいで公開開始の「イエスタデイ」も「真実」も観にいけず悲しんでいましたが、家から出られないならあえて缶詰を楽しんでやろうじゃないかと「ロード・オブ・ザ・リング」3作を一気観しました٩( ᐛ )و

初鑑賞です。いつか観ようと思って17年も経っているという!まだまだ観てない作品がてんこ盛りですね(;´д`)

先日、原作者J.R.R.トールキンを映画化した「トールキン/旅の始まり」を観たので〝この人物はあの人がモデルなのかな〟〝この出来事はあの時のが参考になっているのかな〟なんて思いながら観ることが出来ました。
そう観るとファンタジー超大作でありながらも、結構リアリティがある作品ですね。
時代を超えて世界的に愛される書物である理由が何となくわかる気がします◎

個人的には冒頭のホビット庄のシーンが好きですね。
穏やかな自然に可愛らしい家々。
ディズニーランドでいうならクリッター・カントリーのような絵本の世界を具現化したような世界観が大好きです。
あんな家に住んでみたいですね。暖炉の前でロッキングチェアに座って本を読みながら寝る!焼いたケーキとか食べる!いいな〜(*´꒳`*)
ガンダルフ並に頭ぶつけまくりますが(笑)

本作では旅立ち、出会い、別れと物語が動き始めるにあたる色々な説明がありましたが、割とすんなり飲み込めたのでサラッと観ることができました。
小人、エルフ、ドワーフ、魔法使い等々とファンタジーな世界観は興味をそそられますね。
また、それらの再現率が素晴らしい!
壮大な自然も、登場人物たちの装飾も、他小道具なども細部にわたりこだわって制作された作品なんだという監督の熱意がひしひしと伝わってきます。
ただ、その熱量を堪能するには、やはり家のTVでは小さすぎ、これは劇場でこそな作品であることは間違いありませね!

〝えー!どうなっちゃうの⁉︎〟という引きが強すぎる1作目のラスト。
でも、一気観なので何の問題もなく次のディスクへチェンジするのでした◎
yimi

yimiの感想・評価

4.5
歴史に残る名作を観れてなかったので、台風が東京を直撃した日に観ました!

いろんな賞を受賞してるだけあってやっぱ良い!特に撮影場所の景色が、どこも良い意味でため息もの、、、すんなり良い方向に進まないのも良い。

完全に名作。好きな映画やな〜
ハマるけど、怖い。

3時間の上映時間があっという間に過ぎ去るエキサイティングなファンタジー。

まだ一作目はダークなテイストは抑え気味で、個性的な仲間たちとの冒険のワクワクに満ち溢れている。

それにしてもショーン・ビーンがめちゃくちゃ若い。優しさと弱さが同居したボロミアが、人間臭くて本当に好きだなぁ。
Sakuraaaa

Sakuraaaaの感想・評価

5.0
この映画が私の映画好きの原点!!☺️❤️
見たきっかけは友達が貸してくれたから。

現実では味わえないような面白い世界を見つけて、ワクワクした🤩
レゴラスは本当にカッコイイし✨

ホビット4人の友情、レゴラスアラゴルンギムリの優しさ。本当に奥が深くて私に映画の世界の素晴らしさを教えてくれた大切な1本です💎👑
>|